NFT

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

2022年3月24日

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

最近NFTって聞くけど胡散(うさん)臭いな…NFTを買っている人たちは胡散臭いと思わないの?

こんな疑問を解決します!

 

本記事の内容

NFT=胡散臭い理由

NFTの胡散臭さが消えた方法

それでも胡散臭いと感じる方へ

 

NFTって胡散臭いですよね。その気持ち、もちろん分かりますw

 

ぼくは今でこそNFTを楽しんでいるものの、当初は画像が高値で取引されていることに胡散臭さしか感じませんでした。

 

そこで今回は、NFTの魅力を語るくらい激変したぼくが『NFTが胡散臭い理由・胡散臭さが消えた方法』などを解説します。

 

本記事を読むと、NFTは胡散臭いものではなく、『世界を変えていくであろう新しい技術』だとお分かり頂けますよ!

 

>>NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFT=胡散臭いといわれる4つの理由

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

NFT=胡散臭いといわれる理由は、下記の4つです。

  • 仕組みがわからない
  • 周りにNFT保有者がいない
  • 価格が高すぎる
  • 胡散臭いアカウントやDMが多い

順番にみていきましょう!

 

仕組みがわからない

NFT=胡散臭いと感じる大きな理由として、「仕組みがわからないこと」が挙げられますね。

 

突然ただの画像が高値で取引されだすと、胡散臭いと感じて当然。

 

ぼくはただの庶民なので、「どうせお金持ちの遊びなんでしょ」や、「庶民は手が出せないんでしょ」などと思ってました。

 

また過去のぼくのように、NFT(エヌエフティー)の読み方や何の略かわからず、拒絶反応を起こす方も多いでしょう。

 

周りにNFT保有者がいない

周りにNFT保有者がいないのも、胡散臭さを感じる理由の1つですね。

 

まだNFT市場は始まったばかりで、世界最大のNFT売買所ですら、『世界全体の』月間利用者数は30万人前後です…

 

日本にいたっては、15,000人前後(甲子園球場の1/3)しかNFTを保有していません。

 

上記のように、国内・海外ともに新興市場であるがゆえ、胡散臭さを感じるんですよね。。

 

逆にいうと、すでに始めている方はスーパー早期参入者です。
編集長

 

※数字(利用者数・保有者数)の根拠はこちら

 

価格が高すぎる

 

NFTを知らないと、上記のような買い物はかなり胡散臭くみえるでしょう。

 

ただの画像に約3,900万円…家買えるレベルですもんね…

 

しかし、NFTを知っていると「CrytoPunksかぁ~いいなぁ~自分もいつか欲しいな~」となるワケです。

 

現在SNSアイコンにできるNFTが流行っていて、『着飾れる投資商品』になっています!
編集長

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

胡散臭いアカウントやDMが多い

いざNFTを始めると、胡散臭いアカウントやDMが多いのは事実です。

 

具体的には、下記のような感じ。

  • 変なサイトへ勧誘してくる
  • アカウントが乗っ取られている
  • 本物そっくりの偽サイトがある
  • 販売実績のあるパクリNFTをすすめてくる

 

つまり、正しく情報を取捨選択しなければ、被害を受ける可能性があるということ。

 

NFTを始める際は、以下記事で詐欺対策を知っておいてくださいね!
編集長

 

>>【厳選4選】NFTの詐欺手法とその対策!最新事例を網羅

 

NFTの胡散臭さが消えた!3つの方法

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

NFTの胡散臭さが消えた方法は、下記の3つ。

  1. Web3.0・ブロックチェーン技術を学んでみる
  2. NFTマーケットプレイス(売買所)をのぞいてみる
  3. 無料音声配信を聴いてみる

それぞれ解説していきます!

 

Web3.0・ブロックチェーン技術を学んでみる

NFTは『Web3.0(新時代のネット革命)』・『ブロックチェーン技術(NFTの基盤技術)』を学ぶことで内容を理解しやすくなります。

 

高値で取引されるNFTはたしかに胡散臭いですが、世界の富豪が注目しているのも事実。

 

そして早期に参入できるチャンスが、今転がっているのです。

 

NFT君
NFT=胡散臭いまま終わらせると、投資・経験の観点からチャンスを逃すかもしれません。

 

まずは、無限の可能性をもつWeb3.0・ブロックチェーン技術をぜひ知ってください!

 

>>【Web3.0とは?】個人が主役の自由なネット社会です

 

NFTマーケットプレイス(売買所)をのぞいてみる

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

「文章だけではイメージわかない…」という方は、世界最大のNFT売買所『OpenSea』をのぞいてみるのがおすすめです。(登録不要)

 

>>OpenSeaの公式サイトはこちら

 

体験談として、NFTは実際に保有してみなければわからない世界観があります。

 

OpenSeaでは購入はもちろん、誰でも出品も可能です。
編集長

 

>>OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

また、国内仮想通貨取引所の大手コインチェックでは、無料登録するだけでNFTをみれますよ。

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

 

>>【無料】コインチェックで口座開設する

 

画像ではなく、ゲームでNFTデビューするのもおすすめです。
編集長

 

>>【注意点3選】NFTゲーム(GameFi)の始め方まとめ

 

無料音声配信を聴いてみる

NFTの入り口としては、無料音声配信(Voicy)を聴いてみるのも有効です。

 

具体的に、ぼくは下記2名の配信を追いかけています。

 

お2人とも専業でNFTなどWeb3.0関連を追いかけていて、聴き流しで最高のインプットができますよ。

 

以下記事にて詳しい配信内容や、その他の勉強法について解説しています!

 

>>【完全初心者向け】NFTの勉強法5選!おすすめ順に解説

 

それでもNFT=胡散臭いと感じる方へ

NFT=胡散臭いと感じて当然【3つの方法、試しません?】

ここまでご覧頂いても、NFTの胡散臭さが抜けない方もいらっしゃるでしょう。

 

そして中には、「そもそも仮想通貨を使って取引するから怖い」という方もいるはず。

 

そんな時は、500円から購入でき、『時価総額・人気No.1』のビットコインから学んでみませんか?

 

>>【ビットコイン(BTC)とは?】基礎から将来性まで解説!

 

仮想通貨のイメージをつかむだけでも、NFTへの理解に1歩近付きます。
編集長

 

興味が出た方は、いち早く参入して一緒に先行者利益をガンガンつかんでいきましょう!

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ10選!

 

>>【注意点3選】NFTゲーム(GameFi)の始め方まとめ

 

>>OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!超入門編

 

>>【厳選4選】NFTの詐欺手法とその対策!最新事例を網羅

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有