NFT

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

2022年5月23日

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

・Twitterでよく見かける『NFT Giveaway(ギブアウェイ)』って何?

・NFT Giveawayのやり方を知りたい!

・NFT Giveawayの受け取り方を知りたい!

こんな方々のお悩みを解決します!

 

本記事の内容

NFT Giveawayの概要

失敗しないやり方・受け取り方

 

今回は、NFT Giveaway(=NFT無料プレゼントのこと)の企画・受け取り経験のあるぼくが、Giveawayについて実例を交えながら解説します。

 

Giveawayをこれから企画する方・受け取る方、どちらも本記事の内容はすべて知っておいて損しません。

 

多発する詐欺やトラブルを防ぐためにも、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事を読むと、『失敗しない』NFT Giveawayのやり方・受け取り方が明確になりますよ!

NFT Giveaway(ギブアウェイ)って何?なぜやるの?

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

NFT Giveawayとは、『NFTの無料プレゼント』のことです。

 

Giveaway企画をやる理由は、主に下記2つ。

  • 認知拡大のため(NFTの作者)
  • NFTコレクション応援のため(NFT投資家)

 

NFT投資家のぼくがGiveaway企画を開催した理由も、NFTコレクションの応援でした。

 

NFTを無料で配ると、認知拡大・ブランド力の強化などでNFTコレクションを応援できます。

 

さらに、Giveaway企画によって、Twitterのフォロワー数が伸びやすいというメリットもあるんですよね。

 

Giveawayを企画する際は、SNSの中でも拡散力が強力なTwitter一択です!
編集長

 

NFT Giveawayのやり方5STEP

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

NFT Giveawayのやり方は、下記5STEP。

  1. Giveawayする作品をMintする
  2. Giveaway企画ツイートを投稿
  3. 当選者の選定&連絡
  4. NFTの送付
  5. 当選者の発表

それぞれ詳しくみていきましょう!

 

ぼくと同じく購入したNFTをGiveawayする場合、STEP1は不要です。
編集長

 

STEP1:Giveawayする作品をMint(NFT化)する

まずは、Giveawayする作品をOpenSeaでMintしましょう。

 

Mintとは、画像などのデジタルデータをNFT化することを指します。

 

もう少し具体的にいうと、Mintすることでデータに固有番号がつき、NFTになるんです。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

Mintする手順は、以下記事の『STEP1・2』をご参照ください!

 

>>図解!NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

Mintの意味を詳しく知りたい方は、以下記事をどうぞ。
編集長

 

>>【図解】NFTをMint(ミント)するってどういう意味?

 

STEP2にいく前に、必ずMintを終えておきましょう。

Mintすることで初めて固有番号がつき、作品の唯一性が証明されます。

Mintせずに公開すると、コピー・改ざんされるリスクが高まりますよ。

 

STEP2:Giveaway企画ツイートを投稿

続いて、TwitterにてGiveaway企画ツイートを投稿します。

 

投稿文は、RT数・いいね数ともに大爆発したぼくの投稿を参考にしてくださいね。

 

投稿文作成のポイントは、下記の通り。

  • 〆切を設定
  • リツイート&いいねを条件に
  • 運営者・コミュニティ垢のフォローを条件に
  • #を使う(#NFTGiveaway、#コミュニティ名 など)

 

ウォレットアドレスの添付を応募条件にするのは、控えた方がいいです。

理由は、アドレスをみた詐欺師が悪事を働く可能性があるから。

応募者とトラブルになるリスクは、極力無くしましょう。

 

STEP3:当選者の選定&連絡

〆切が過ぎたら、当選者の選定&連絡を進めます。

 

当選者の選定方法は自由ですが、一般的には『抽選』・『企画者自らが選定』する方法がありますよ。

 

NFT君
抽選で選定する場合は、抽選ったーというサイトが便利です。

 

連絡する際は、当選者のウォレットアドレスをヒアリングしてください。

 

ウォレットアドレスの確認方法は、以下画像の通りです。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

NFTの受け取り方も後述するので、当選者へは本記事を送付していただくとスムーズに進みますよ!
編集長

 

STEP4:【図解】NFTの送付

当選者のウォレットアドレスを入手できたら、実際にNFTを送付していきしょう。

 

イーサリアムNFTの送付には、ガス代がかかります。

送付時のガス代を確認したい方は、以下記事からお好きなサイトをお使いください!

 

>>【オトク】OpenSeaのガス代発生タイミング・節約術

 

それでは、解説していきます!
編集長

 

送付するNFTの詳細ページで、「Transfer」をクリック。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

アドレスを入力し、「Transfer」をクリック。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

ガス代を確認し、「確認」をクリック。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

当選者発表前に、ここまで終わらせておきましょう。

先に発表してしまうと、あなたになりすました詐欺師が、応募者に危害を与える可能性があるからです。

 

STEP5:当選者の発表

最後、当選者の発表をツイートして完了です。

 

当選者の発表は任意ですが、「しっかり当選者がいますよ。偽企画じゃないよ」という意味を込めてツイートしておくことをおすすめします。

 

GiveawayされたNFTの受け取り方4STEP

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

GiveawayされたNFTの受け取り方は、下記4STEP。

  1. MetaMaskの作成
  2. MetaMaskとOpenSeaを連携
  3. 企画者にウォレットアドレスを伝達
  4. 送付されたNFTを見つける

順番にみていきましょう!

 

STEP1:MetaMaskの作成

まずは、ウォレット(=仮想通貨取引で使うお財布のイメージ)であるMetaMaskの作成です。

 

スマホ版もありますが、仮想通貨のやり取りは慎重に行う必要があるため、PC版を作成しておくのがおすすめ。

 

詳しい手順は、以下記事をどうぞ!

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

補足ですが、NFTを売却した際、日本円に換金するには取引所の口座が必要になります。

 

後からスムーズに換金できるよう、この調子で口座開設までしておきましょう!

 

>>コインチェック口座開設5STEP!開設は遅い?所要日数は?

 

初心者の方は、国内大手で操作が非常にわかりやすい、コインチェックを選べば安心ですよ。
編集長

 

STEP2:MetaMaskとOpenSeaを連携

続いて、世界最大のNFT売買所『OpenSea』とMetaMaskを連携させます。

 

手順は、すべて画像つきで解説している以下記事をどうぞ!

 

>>【必読】OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化

 

STEP3:企画者にウォレットアドレスを伝達

企画者から当選の連絡がきたら、ウォレットアドレスを伝達しましょう。

 

ウォレットアドレスの調べ方は、以下画像を参考にしてください。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

繰り返しですが、ウォレットアドレスはあまりオープンにしないでくださいね。

 

詐欺の被害を受けてしまう可能性があります。

 

STEP4:送付されたNFTを見つける

NFTの送付連絡があったら、OpenSeaのアカウントページでNFTを見つけましょう!

 

「どこにあるの…」と悩まれる初心者の方が多いので、画像で解説しておきます。

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

「Hidden」から「Collected」に移しましょう!
編集長

 

これでNFTを楽しむ準備マンタンですね(*'▽')

 

NFT Giveawayのまとめ

【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

本記事の要点を整理します。

Giveawayのやり方

  1. Giveawayする作品をMintする
  2. Giveaway企画ツイートを投稿
  3. 当選者の選定&連絡
  4. NFTの送付
  5. 当選者の発表

 

NFTの受け取り方

  1. MetaMaskの作成
  2. MetaMaskとOpenSeaを連携
  3. 企画者にウォレットアドレスを伝達
  4. 送付されたNFTを見つける

 

NFTを日本円に換金する際、取引所の口座が必要になります。

 

この機会にサクッと10分未満で無料口座開設しておきましょう!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、イーサリアムなどが「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【必見】最も安全なNFTの保管方法!基礎からまるっと解説

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有