NFT

図解!NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

2022年2月26日

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

OpenSea(オープンシー)でのNFTの出品方法(売り方)が知りたい。画像つきで分かりやすく教えて…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

OpenSeaで出品できるもの

NFTを出品する具体的な手順

OpenSeaの出品に関するQ&A

 

今回は、『OpenSeaでNFTを出品する方法全般・保有中のNFTの売り方』などを解説します。

 

完全初心者向けに、図解で分かりやすく解説していきますね。

 

本記事を読むと、図解を追うだけで、NFT出品方法・売り方をマスターできますよ!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、イーサリアムなどが「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

OpenSea(オープンシー)でNFTを出品する前の下準備

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

すでに完了している方は、読み飛ばしてください。

 

NFTを出品する前に、下記5STEPを完了させる必要があります。

  1. ビットフライヤーで無料口座開設
  2. ビットフライヤーへ円を入金
  3. MetaMask(メタマスク)を準備
  4. イーサリアムを購入・送金
  5. OpenSeaとMetaMaskを簡単連携

 

>>【必読】OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化

 

初心者の方でも大丈夫なように、全手順画像つきで解説しているのでご安心ください!
編集長

 

特に時間がかかるのはビットフライヤーの無料口座開設なので、スマホでサクッと進めてくださいね。

 

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

多めに2~3万円ほど入金しておくと安心ですよ。
編集長

 

【何でもOK】OpenSea(オープンシー)で出品できるもの

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

結論からいうと、デジタルデータであれば何でもNFTとして出品できます。

 

念のため、OpenSeaに記載されている出品情報を下記に整理します。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

ファイル形式
画像 JPG、PING、GIF、SVG
動画 MP4、WEBM
音楽 MP3、WAV、OGG
3Dモデル GLB、GLTF
※注意点:最大ファイルサイズ100MBまで

 

上記以外の実例として、Twitter創業者の『Twitter上で初めてのツイート(NFT)』が約3億1,500万円で落札された事例があります。

 

ファイルサイズには注意して、出品するアイテムを検討しましょう。

 

ぼくも写真を出品してみましたが、約62,000円で売れそうになりましたよ…!
編集長

 

>>NFTとして売れるもの=何でもOK【写真を出品してみた】

 

OpenSea(オープンシー)でNFTを出品する方法

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

OpenSeaでNFTを出品する方法は、大きく分けて下記3STEPです。

  1. OpenSeaにコレクションを作成
  2. コレクションにアイテムを登録
  3. 出品手続きを完了

丁寧に解説していきますね!

 

STEP.1 OpenSeaにコレクションを作成

まずは自分のアカウントに、コレクションページを作成していきましょう。

 

コレクションとは、『出品アイテムを保管するための倉庫』のようなイメージです。

 

1-1 コレクションの作成

 

まずは、『OpenSea』へログイン。

 

画像の手順で「Create a collection」まで進む。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

1-2 コレクションの画像設定

 

以下情報を順番に入力。

 

は必須項目です。

海外勢にアプローチするためにも、文章は英語表記がおすすめです。

 

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い 推奨画像サイズ
Logo image コレクションの看板となるロゴ画像 350*350px
Featured image OpenSeaのおすすめページなどで
使われるアイキャッチ画像
600*400px
Banner image コレクションの上部に表示される
バナー画像
1400*400px
(スマホでは左右にスクロールできます)

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

NFT君
画像はコレクションの第一印象を決めるので、しっかり作り込んでいきましょう!

 

1-3 コレクションの詳細情報入力

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Name コレクション名
URL コレクションページのURL
Discription コレクションの概要紹介
Category コレクションの該当カテゴリー
Links 関連SNS

 

NFT君
『Name』と『URL』は早い者勝ちですよ!

 

本気でNFTを販売したい方は、関連SNSの充実が重要です。

特に、Discordに力を入れているコレクションが多いですね。

イケハヤ氏が運営する『Ninja DAO』は国内最大級で参考になるはず。

編集長

 

1-4 コレクションのロイヤリティと使用通貨設定

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Creator Earnings ロイヤリティ(転売時に受け取る報酬)設定
※MAX10%まで設定可能
Your payout wallet address ロイヤリティの受取先アドレス
Blockchain コレクションで利用するブロックチェーンの種類
Payment tokens 販売時の通貨
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

転売されるたびに継続報酬を得られるよう、ロイヤリティは設定しておきましょう。

 

まず、コレクションで利用するブロックチェーンは、下記の2種類あります。

メリット デメリット
Ethereum ・利用者が多い
・通貨の購入が簡単
・ガス代(手数料)が高い
・処理速度遅い
Polygon ・ガス代が安い
・処理速度早い
・通貨の入手がやや面倒
・利用者少い
※ブロックチェーンは一度設定したら変更できません
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

本記事では、人気の高いEthereumを採用した場合の手順を解説します。
編集長

 

どちらのブロックチェーンを使うかが決まったら、『ロイヤリティの受取先アドレス』の入力手順に進みましょう!

 

MetaMaskを起動⇒アドレスをコピー。

 

OpenSeaの入力欄にペースト。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

NFT君
補足しておくと、Polygonチェーンを選んだ場合、MetaMaskにPolygon用のネットワークを追加してアドレスをコピーします。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

Polygon用ネットワークの追加方法は、以下記事『MetaMaskにPolygonネットワークを追加』をご参照下さい。

 

>>最安!OpenSeaのPolygonNFT出品・購入ガイド

 

1-5 テーマ設定

 

表示テーマを選択⇒「Create」をクリックし、コレクションの登録完了です!

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Display theme コレクションの表示テーマ
Explicit&sensitive content コレクションの内容診断
(成人向けなどセンシティブな場合はONに)
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

表示テーマは、「Coverd」を選択しているコレクションが多い印象です。
編集長

 

1-6 完成したコレクションとTwitterを連携

コレクションが完成したら、OpenSeaアカウントの「My Collections」にコレクションページが表示されます。

 

Twitterを連携させたい方は、以下の手順で連携させましょう。

 

トップページの鉛筆マークをクリック。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

中段にある「Connect」をクリック。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

「Authorize app」をクリックすると、連携完了です。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

STEP.2 コレクションに出品するアイテムを登録

続いて、完成したコレクションに出品するアイテムを登録していきましょう。

 

2-1 アイテムのアップロード・概要登録

 

まずは、トップページの「Add item」をクリック。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

続いて、以下情報を入力。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Image, Video, Audio, or 3D Model NFTにしたいアイテムをアップロード
Name NFTアイテムの名前
External Link アイテムに関連するサイトURL
Description アイテムの概要紹介
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

NFT君
アイテムに込める想いを記載して下さい!

 

2-2 アイテムの詳細情報登録

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Properties アイテムの特徴
Levels アイテムのステータスレベル
Stats アイテムの数値情報
Unlockable Content 購入者のみの利用特典
Explicit &Sensitive Content コレクションの内容診断
(成人向けなどセンシティブな場合はONに)
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

必須項目でないものの、「Properties」・「Levels」を登録されているアイテムが多い印象ですね。
編集長

 

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

「Properties」の設定手順

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

「Properties」を設定するメリットは、購入希望者の検索にヒットさせられること。

 

例えば、上記のように"Human"と登録しておくと、人型のNFTに絞って検索した人の検索結果に現れます。

 

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

人型のNFTにつけられている印象です。能力値などが示されています。
編集長

 

「Levels」の設定手順

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

2-3 販売情報・データ凍結有無の登録

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Supply 販売数量
Blockchain 利用するブロックチェーン
Freeze metadata データ凍結の有無

 

「Blockchain」は前述の通り、「Ethereum」か「Polygon」から選択しましょう。

 

「Freeze metadata」とは、データ凍結の有無を意味しますが、要するに『データが永久に消えないようにするか』を指しています。

 

具体的には、アイテムを"OpenSea内のサーバーに保存するか、外部の安全なサーバーに保存するか"決めます。

 

NFT君
設定することで、OpenSeaが倒産してもアイテムは守られますが、ガス代発生・編集や削除が不可能になるデメリットがあります。

 

残すは、アイテムの出品手続きのみです!
編集長

 

STEP.3 アイテムの出品手続きを完了

最後、価格設定をしてガス代(手数料)を支払って完了です。

 

3-1 アイテムの価格設定

 

『固定価格』で販売する場合

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

意味合い
Type 販売方式
(固定価格販売・オークション販売)
Price 販売通貨・販売価格
Duration 販売期間
Sell as a bundle まとめ売り
Reserve for spefic buyer 特定の人物に販売するか
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

「Duration」で悩まれるかもですが、売れるまで出品したい方はとりあえず長めに設定し、後ほど調整すればOKです!
編集長

 

『オークション』で販売する場合

以下記事にて詳しく解説しております!

 

>>図解!OpenSea(オープンシー)オークションの概要と出品手順

 

3-2 ガス代(手数料)を支払う

価格設定で「Conplete listing」をクリック後、以下画面になります。

 

「確認」⇒「署名」をクリック。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

NFT君
混雑具合によりますが、30分前後でNFT出品が完了します!

 

ガス代がかかるのは、初回出品時のみ。次回からは不要です。

 

OpenSea(オープンシー)の出品に関してよくあるQ&A

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

OpenSeaの出品に関してよくあるQ&Aは下記4つ。

  • スマホアプリで出品できる?
  • OpenSeaのガス代はわかる?
  • 出品したアイテムは削除できる?
  • 出品したアイテムの価格変更はできる?

順番に解説します!

 

スマホアプリで出品できる?

できません。

 

スマホアプリ(ios版Android版)は、NFTの閲覧専用です。

 

出品時にかかるガス代はわかる?

わかりません。

 

理由は、通貨の需給バランスによって出品時のガス代は決まるから。

 

ガス代を少しでも抑えたい方は、『Ethreum Gas Price Chart』を確認しつつ、ガス代が下がったタイミングで出品するのも一つですよ!

 

>>【オトク】OpenSeaのガス代発生タイミング・節約術

 

出品したアイテムは削除できる?

取り消せます。

 

OpenSeaでは、アイテムの『出品停止』と『削除』ができますが、出品停止するとガス代がかかることにご注意下さい。

 

なので、不要なアイテムがでた場合は、削除がおすすめです。

 

アイテムを削除する手順

  1. トップページより「My collection」をクリック
  2. 削除したいアイテムをクリック
  3. 上部の「Edit」をクリック
  4. 下部の「Delete item」⇒「確認」をクリック

 

出品したアイテムの価格変更はできる?

可能です。

 

価格変更の手順

  1. トップページより「My collection」をクリック
  2. 削除したいアイテムをクリック
  3. 上部の「Lower Price」をクリック
  4. 新価格入力後、「Set new Price」をクリック

 

OpenSea(オープンシー)で保有中のNFTを売る方法

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

保有中のNFTを売る方法は、下記の通りです。

 

トップから「Profile」⇒「Collected」にアクセスし、売りたいNFTを選択。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

「Sell」をクリック。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

すると、以下画面に変わるので各項目を入力。

NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

保有中のNFTを売る際も、ガス代がかかります!

 

>>【必見の稼ぎ方】NFT転売のやり方6STEP!爆益の実例も

 

今回は以上です。最後までご覧いただき、ありがとうございました!
編集長

 

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!超入門編

 

>>OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有