NFT

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

2022年2月24日

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTって何?どんな仕組みで何が良いの?メリット・デメリットも含めて知りたい。

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

NFTの概念や仕組みについて

NFTのメリット・デメリット

NFT入門に最適なプラットフォーム

活用事例やNFTの今後について

 

今回は、話題のNFTについて『概念や仕組み、始め方や今後の見通し』などを解説します。

 

先にお伝えしておくと、日本でNFTを保有している人は、まだ超少数派です。

 

つまり、今NFTに触れることで、これから日本で起こるNFTブームを存分に楽しめるはず。

 

本記事を読んで、NFTの全体像や買い方を知り、時代の最先端を走りましょう!

 

途中、意味不明な単語が登場しますが、初心者の方にも分かるようかみ砕いて解説します。ぜひ最後までご覧下さい!
編集長

NFTとは?概念や仕組みをわかりやすく解説!

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFT(Non-Fungible Token)とは、"非代替性トークン"と呼ばれます。

 

意味不明だと思うので、下記に言葉を分けて解説します。

意味合い
非代替性 代替不可能=世界で唯一のIDがついた
トークン (NFTの文脈では)価値そのもの

 

例えば、当ブログのアイコン画像はただのjpgデータですが、『ぼくが保有する世界で唯一の画像』だと断言できます。

NFTアイコン

 

なぜなら、NFTの取引履歴や、画像の固有IDなどを確認できるから。

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

 

つまり、コピーして使われたり、偽物を作られても本物は一つしかないのです。

 

NFT君
NFTを分かりやすく一言で表すと、『データに固有IDをつけて世界で唯一を証明する技術』といえますね。

 

まだ意味不明だと思いますが、一旦読み進めて下さい!徐々に具体例を用いて解説します。
編集長

 

NFTの仕組み

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTは、"ブロックチェーン技術"を使って仕組み化されています。

 

ブロックチェーン技術とは、『アイテムの取引履歴・固有情報』などをブロックに収納し、(過去~現在までの情報が入った)ブロックを1つの鎖に整理する技術のこと。

 

NFT君
ブロックに収納する意味は、外部からのデータ改ざんなどを防ぐ(セキュリティ強化)ためです。

 

そんなセキュリティに強いブロックチェーン技術ですが、NFTでは更に進化した『イーサリアムブロックチェーン技術』が活用されています。

 

具体的には、"所有者の変更"などが"自動的に実行される"機能(スマートコントラクト)が付与され、より便利になったイメージ。

 

スマートコントラクトにより、NFTを出品すると固有IDなどが自動付与され、購入すると所有者の変更などが自動で刻まれる仕組みができたのです!
編集長

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

 

今すぐNFTを始めてみたい方は、コチラをクリックすると該当箇所にとべます!

 

NFTのメリット

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTのメリットは下記5つ。

  • "世界で唯一"を証明できる
  • ファッションアイテムとして使える
  • 誰でも作成・購入できる
  • 投資対象としても考えられる
  • プログラマビリティ(機能付与)

それぞれ詳しくみていきましょう!

 

"世界で唯一"を証明できる

"世界で唯一"を証明できるのは、革新的なメリットといえます。

 

なぜなら、今までの世界ではデジタルデータに"確固たる"資産価値がなかったからです。

 

例えば、画像や写真などをネット上にアップするとコピー・改ざんされ、どれが本物かわからなくなりますよね。

 

というか、本物かどうかなんて気にしないケースも多いですよね。

 

NFT君
しかし、NFTでは"世界で唯一"を証明できるため、所有物に希少性がでます。

 

なので、"世界で唯一"を証明できるのは、大きなメリットです。

 

ファッションアイテムとして使える

ファッションアイテムとして使えることも、メリットの一つです。

 

理由は簡単で、同じ価値観をもった世界中の人々とつながれるから。

 

実際ぼくはTwitterアイコンをNFTに変えてから、世界中の人々から「ナイスアイコン!」などのリプライやDMなど、多くの反応を頂きます。

 

また、下記のように世界の有名人・有名企業がTwitterアイコンをNFTにするのも、ファッションの側面からでしょう。

 

NFT君
上記の通り、世界のセレブはNFTに信じられない金額を使っているのです。。

 

誰でも作成・購入できる

誰でも作成・購入できるのも、メリットの一つです。

 

実際、当ブログのアイコンは9歳の少年によって描かれたNFTコレクション(Zombie Zoo)ですが、既に3,000万円以上が取引されています。

 

加えて、アニメ化まで決定しています。

 

夏休みの自由研究で描いた絵がNFTになり、収益になり、今後はアニメ化される、、

 

冷静に考えて、すごく夢のある話しですよね。

 

もちろん、少年にはセンスがあり、親御様の素晴らしい支援があってこそですが。
編集長

 

投資対象としても考えられる

NFTは投資対象としても考えられるでしょう。(投資は自己責任です)

 

特に日本のNFT市場はまだまだ小さく、世界と比べると安価な傾向です。

 

何か大きなキッカケがあれば、ガツンと伸びる可能性を秘めています。

 

補足として2022年2月に起きた実例を紹介すると、海外のインフルエンサーが日本のNFTコレクションを買いあさりました。

 

結果、『Kawaii Skull』や『Pixel Heroes X』といったコレクションが一気に売れるという波が起きました。

 

実際購入しないと実感しにくいですが、『着飾れる投資商品』ってコスパ抜群です!
編集長

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ10選!

 

プログラマビリティ

前提として、画像や音楽などデジタルデータであれば何でもNFT化できます。

 

その上で、プログラマビリティとは簡単にいうと、データに様々な機能を加えられること。

 

NFT化することで、例えば下記のような機能を加えられます。

取引時間の制限

取引数量の制限

ロイヤリティ(作品が転売された時、販売者側に一部入る報酬のこと)

 

NFT君
要するに、販売方法が柔軟に設定できるということ。

 

特にロイヤリティ(MAX10%まで設定可)は、販売者側にとって素晴らしい機能ですよね!転売され続ける限り、報酬が発生します。
編集長

 

今すぐNFTを始めてみたい方は、コチラをクリックすると該当箇所にとべます!

 

NFTのデメリット

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTのデメリットは下記3つ。

  • ガス代(手数料)が高騰中
  • 法整備が追いついていない
  • 価格が下がる可能性がある

順番に解説していきます!

 

ガス代(手数料)が高騰中

前提として、NFTはイーサリアム(ETH)という仮想通貨を使った取引が多いのですが、ETHを使用するとガス代(手数料)が発生します。

 

ガス代は、ETHの需要が高まることで高騰します。(為替レートのようなイメージ)

 

現状、ETHはNFT以外の用途でも広く活用されていて、需要は高まっています。

 

NFT君
ETHは全仮想通貨中、ビットコインに次いで時価総額2位です。

 

他の通貨で購入できるNFTもありますが、やはりETHで販売されているNFTが多いため、ガス代の高騰はデメリットといえますね。

 

法整備が追いついていない

NFT市場は2021年に急激に伸びた市場であり、まだ法整備が不十分です。

 

例えば、贋作(類似品のこと)が挙げられます。

 

端的にいうと、『他人の著作物を勝手に流通させる』ということ。

 

NFTのメリットの部分で、"世界で唯一"を証明できると述べましたが、これを逆手にとったのが贋作です。

 

時間の経過とともに法整備が追いつくはずですが、現状では上記のような著作権などが曖昧になっています。
編集長

 

価値が下がる可能性もある

当然、今後NFTの価値が下がる可能性もあります。

 

2021年に伸びた新興市場なので可能性は低いとはいえ、市場全体が急激に衰退する可能性も否定はできません。

 

NFTに触れる上では、上記3つを念頭に置いておきましょう!

 

NFT初心者におすすめのプラットフォーム

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFT初心者におすすめのプラットフォームは下記2つ。

  • 【おすすめ】OpenSea
  • Coincheck NFT

それぞれ解説します。

 

【おすすめ】OpenSea(オープンシー)

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTデビューには、OpenSeaが非常におすすめです。

 

なぜなら、OpenSeaは世界最大の『NFTマーケットプレイス(売買所)』で、世界中のNFTが大集結しているからです。

 

もちろん日本のNFTコレクションも数多く出品しており、価格も様々(数千円~)なので選択肢が広がるはず。

 

そして、億越えで落札されたコレクションを見ることで、世界観も広がるでしょう。

 

NFT君
OpenSeaはユーザー数・NFT流通額ともに右肩上がり・運営会社も安定しているので、安心できるプラットフォームです。

 

OpenSeaの始め方は、以下記事をどうぞ!

 

>>OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

Coincheck NFT

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

大手暗号資産交換業者コインチェック㈱が運営する、『Coincheck NFT』もおすすめです。

 

理由は、日系企業初のプラットフォームで、完全日本語対応だからです。

 

コインチェックに無料登録すれば簡単ログインでき、即座にNFTのイメージが湧くはず。

 

現在はゲームに使用されるNFTが多いものの、今後はアートなどのラインナップも追加されるようです。

 

コインチェック自体、仮想通貨を始めたい方に最もおすすめなので、ぜひ無料登録だけでも完了させましょう!

 

 

>>コインチェック口座開設5STEP!開設は遅い?所要日数は?

 

NFTの具体的な活用事例とは?

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTの活用事例は下記のように多く、今後も拡大が続くでしょう。

  • アート
  • ゲーム
  • コレクターズアイテム
  • スポーツ
  • 不動産・会員権 etc...

中でも、海外含め人気の高い活用事例を紹介していきます!

 

アート

そもそもNFTアートとは、アート作品(画像や写真、動画やツイートなど)をNFT化したものです。

 

例えば、Twitter社の共同創業者であるJack Dorsey氏の『Twitter上で初めてのツイート』は約3億1,500万円で落札されました。

 

また、前述したジャスティン・ビーバー氏などが保有する『BAYC』などもNFTアートです。

 

NFT君
最近のトレンドは、プロフィールアイコンにできるNFTアートですよ!

 

今後、日本でもTwitterのアイコンをNFTにすると、六角形になる流れがくるでしょう。

 

ゲーム

NFTは、ゲームのキャラクターやアイテムとしても活用されています。

 

NFTゲームの面白いところは、稼げるゲームがあるというところです。

Axie Infinity

The Sandbox

STEPN

 

STEPNなんかは、歩くだけで仮想通貨を稼げると話題ですね。

 

稼げるゲームは、急に仕様変更や価格改定が起こる可能性があります。

初期投資が必要なゲームが多いので、ご注意下さい!

 

NFTの今後について

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

NFTの今後を考える上で、重要な指標は下記2つ。

  • NFTへの対象拡大による市場の成長
  • イーサリアム(ETH)の価格動向

それぞれ解説します!

 

NFTへの対象拡大による市場の成長

NFTの仕組みを支えているブロックチェーン技術は、前述の通り情報を暗号化することによる『セキュリティの高さ』が挙げられます。

 

海外では、不動産や会員権といった"権利の証明"にNFTが活用され始めています。

 

日本ではまだ法整備が追いついていないものの、利便性や人件費削減の意味合いで権利の証明にもNFTが活用されるでしょう。

 

そうなると、NFTが世の中に浸透し、市場全体の成長が見込まれます。

 

早くからNFTに触れておくことで、世の中の流れも敏感にキャッチできます。
編集長

 

イーサリアム(ETH)の価格動向

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

(引用元:CoinMarketCap|Ethreum

 

繰り返しですが、NFTの多くはイーサリアム(ETH)で取引されているものが多いです。

 

そして、ETHはNFT以外の用途でも需要は高く、今後価格が上がる可能性もあります。

 

つまり、ETHの価格が上がる前にNFTを買うと、NFT自体の価値向上に合わせて、レートの差益でも利益がでる可能性があるということ。

 

NFT君
価格動向は誰にも分かりませんが、興味のある方は早めに行動するといいかもしれません。

 

ちなみに、ぼくはNFTや仮想通貨の未来を信じる派なので、NFT・仮想通貨に計450万円ほど投資しています。
編集長

 

NFTの始め方に戻りたい方は、コチラをクリックすると該当箇所にとべます!

 

まとめ:NFTを始めて時代の最先端を走ろう!

NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

本記事の要点をまとめます。

  • NFTはブロックチェーン技術を用いており、"世界で唯一"を証明できる
  • NFTはファッションの一部
  • NFTの流行りは、PHP(プロフィールアイコン画像)
  • NFT主要通貨ETHの手数料は高騰中
  • 始めるなら『OpenSea』か『Coincheck NFT』がおすすめ
  • NFTを保有する日本人は超少数派

ぶっちゃけ、文章で読んでもNFTの面白さはなかなか伝わらないかもしれません。

 

実際、ぼくも文章では楽しさを実感できなかったので、飛び込んでみました。

 

本記事で興味が出た方は、OpenSeaで世界中のNFTに触れ、時代の最先端を走りましょう!

 

>>OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ10選!

 

>>コインチェック口座開設5STEP!開設は遅い?所要日数は?

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有