NFT

【必読】OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化

2022年2月19日

【必読】OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化

OpenSea(オープンシー)の始め方や使い方が知りたいな。そもそも、なぜNFTといえばOpenSeaなんだろう?OpenSeaは日本語化して使えるのかな?わからないことだらけ…

こんなお悩みの数々を解決します!

 

本記事の内容

OpenSeaとは?3つのおすすめ理由

OpenSeaを日本語化する方法

OpenSeaの始め方5STEP

OpenSeaの使い方・注意点

よくあるQ&A

 

今回は、世界最大のNFT売買所『OpenSea(オープンシー)』について徹底解説します。

 

NFT初心者の方はOpenSeaから始めれば失敗しないので、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事を読むと、OpenSeaの始め方から使い方まですべて画像つきで理解でき、すぐに世界中のNFTと触れ合えます!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、主要な仮想通貨が「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にジャンプする!

OpenSea(オープンシー)とは?なぜおすすめなの?

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaとは、世界最大のNFTマーケットプレイス(売買所)です。

 

世界各国のNFTが数多く集まっていて、NFT流通額・利用者数ともに爆増を続けています。

 

そんなOpenSeaをおすすめする理由は、下記の3つです。

  • ユーザーが多く取引が活発
  • シンプルで使いやすい
  • NFTを無料で作成できる

順番に解説していきます!

 

ユーザーが多く取引が活発

OpenSeaを最もおすすめできるポイントは、世界中でユーザーが多く、取引が活発なところです。

 

理由は簡単で、『ユーザーが多い&取引が活発=選択肢が増える(購入者)&売れやすい(販売者)』から。

 

具体的には、2021年8月単月のユーザー数は約22万人、月間流通総額は3,650億円を超えました。(参照:Yahoo!ニュース

 

単月3,650億円という金額は、メルカリ2021年4~6月(第2Q)の流通総額を上回るものすごい金額なんですよね。

 

やはりまずは、『人・お金が集まっている』ド定番な売買所から始めるのが無難です!
編集長

 

シンプルで使いやすい

次におすすめできるポイントは、シンプルで使いやすいデザイン設計です。

 

本記事をご覧のあなたは、ただでさえ『NFTそのもの』を理解しきれていない方が多いと思います。

 

そんな状態の中、英語表記で操作が難しければ途中で挫折してしまうでしょう。

 

その点、OpenSeaは知識0の状態だったぼくでもサクサク操作できたので、初心者の方でも安心。

 

また、他のNFT売買所と比較しても、OpenSeaが最も日本人フレンドリーで使いやすいですよ!
編集長

 

NFTを無料で作成できる

NFTを無料で作成できるのも、おすすめできるポイントです。

 

そしてパソコンがあれば、誰でも簡単にNFTを作成できます。

 

作成に手数料がかかるプラットフォームもありますが、OpenSeaだと無料。

 

ただし、初回出品の際に手数料が一度だけ発生します。

 

デジタルデータであれば、何でもNFTにできちゃうんです。
編集長

 

>>NFTとして売れるもの=何でもOK【写真を出品してみた】

 

OpenSea(オープンシー)の始め方5STEP!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaの始め方5STEPは下記の通り。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーへ円を入金
  3. MetaMask(メタマスク)を準備
  4. イーサリアムを購入・送金
  5. OpenSeaとMetaMaskを簡単連携

すべて画像つきで解説します!

 

始め方1:ビットフライヤーで無料口座開設

まずは、ビットフライヤーの無料口座開設からです。

 

初心者の方含めビットフライヤーをおすすめする理由は、以下の通り。

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

「少額から・安く」買えるので、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

 

口座開設の手順を知りたい方は、『口座開設5STEP』の記事をご覧ください。

 

始め方2:ビットフライヤーへ円を入金

口座開設ができたら、次は日本円の入金に進みましょう。

 

ビットフライヤーへの入金方法は、下記の3種類。

銀行振込

コンビニ入金

クイック入金

 

おすすめは、最も手数料が安くて仮想通貨の購入をスムーズに行える銀行振込です。(ネットバンキングも使用可)

 

入金もスマホでサクッとできますよ!

 

>>【画像でわかりやすく】ビットフライヤーの入金方法を解説

 

始め方3: MetaMask(メタマスク)を準備

次に、MetaMask(メタマスク)のアカウントを作成します。

 

MetaMaskとはざっくりいうと、『仮想通貨を保管する財布』のイメージで、"ウォレット"と呼ばれます。

 

「ウォレットといえばMetaMask!」というくらい世界中で利用されているツールなので、ご安心ください。

 

セキュリティリスクを減らすためにも、PCでの作業がおすすめです。
編集長

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

始め方4:イーサリアム(ETH)を購入・送金

次は、ビットフライヤーで仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入し、MetaMaskへ送金していきます。

 

NFT君
10,000円分ほどあれば、NFTデビューできますよ!

 

以下記事にて、全手順画像つきで解説しています。

 

>>【完全図解】ビットフライヤーで仮想通貨を購入・送金する手順

 

始め方5:OpenSeaとMetaMaskを簡単連携

最後、OpenSeaにアクセスして、MetaMaskと連携しましょう。

 

>>OpenSeaの公式サイトはこちら

 

OpenSeaには、偽サイトが存在します。上記URLは安全です。

 

では、手順を解説していきます!

 

OpenSeaへアクセスし、人物マークをクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

「Profile」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

「MetaMask」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

先ほど作成した、パスワードを入力してログイン。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

「次へ」⇒「接続」をクリックし、登録完了です!

 

NFT君
入力項目が少なくて、めちゃくちゃ簡単ですよね。

 

最後にOpenSeaのアカウント登録を行おう

必須ではありませんが、OpenSeaのアカウント登録の方法も解説しておきます。

 

人物マーク⇒「Settings」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

続いて、下記項目を入力していきます。

  • Profile Image(=プロフィール画像)
  • Username(=ユーザーネーム)
  • Bio(=プロフィール文)
  • Email Address(=確認用)
  • 最後に「save」ボタンをクリック

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

確認メールが届くので、「VERIFY MY EMAIL」をクリックして完了です!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にもどる!

 

OpenSea(オープンシー)を日本語化する方法

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaは基本英語表記のため、英語が苦手な方は日本語化もできます。

 

手順は、アプリをインストールして、「日本語」へ変更するだけですよ。

 

>>Google翻訳アプリChrome版ios版Android版

OpenSeaを日本語化する準備

 

OpenSeaを日本語化する際の注意点

ただし、OpenSeaを日本語化すると、画面が真っ白になるバグが起こることも。。

OpenSeaを日本語化する準備

 

残念ながら、ぼくは毎回真っ白になります。。

 

そんな時は、以下の手順で「英語」に戻し、ページの更新ボタン(画面左上)をクリックすると元に戻ります。

OpenSeaを日本語化する準備

 

翻訳機能の使用を最低限にすると、作業がはかどりますよ!
編集長

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にもどる!

 

OpenSea(オープンシー)の使い方:NFTを購入する手順

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

NFTを購入する手順は、簡単2STEP。

  1. NFTコレクションを検索する
  2. 購入手続きを進める

順番にみていきましょう。

 

STEP.1 購入するNFTコレクションを検索

まずは、以下のように検索窓にコレクション名を入力し、販売ページへいきましょう。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

販売ページでは、表示する作品を整理したり、お気に入り登録することもできます。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

STEP2. 購入手続きを進める

欲しい個体が決まったら、以下に沿って購入手続きを進めましょう。

 

欲しい個体を選び、「Buy now」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

チェックを入れる。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

「Checkout」⇒「確認」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

「Complete」と表示されれば完了です!お疲れさまでした!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

ちなみに、2枚以上まとめて買う場合は、『Gem』というサイトを使えば、手間とガス代(手数料)を抑えられますよ。

 

>>【手間・ガス代を節約】NFTのまとめ買い方法【Gemを使う】

 

オファーを出して価格交渉もできる

「もう少し安ければ買いたいのに…」なんて時は、オファーをだして交渉もできます。

 

オファーを出す場合は、イーサリアム(ETH)ではなく、「WETH」が必要になることだけ注意が必要です。

 

くわしい手順は、ぼくがオファーを出した時の実例を基に解説した、以下記事をどうぞ!

 

>>OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!超入門編

 

STEP.3 購入完了のメールを確認する

購入手続きが完了したら、OpenSeaからのメールを確認しましょう。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

メールが確認できたら、問題なく購入できたことを意味します。

 

欲しい作品が決まっていない方は、以下記事を参考にしてください!
編集長

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

OpenSea(オープンシー)の使い方:NFTを保存する手順

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

NFTを購入したら、保存してTwitterアイコンに設定していきましょう。

 

まずは、NFTの保存方法を解説しますね。

 

トップページの「人型マーク」をクリック。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

MetaMaskにアクセス。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

保存したい作品を選び、右クリックで保存。

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

ここまでできたら、以下記事を参考にカッコいいTwitterアイコンを設定してくださいね!

 

>>図解でサクッと!NFTをTwitterアイコンにする手順

 

できあがりは、以下のような感じです!
編集長

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

 

OpenSea(オープンシー)の使い方:NFTを販売する手順

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaでNFTを出品する際は、下記3つの手順を踏む必要があります。

  1. コレクションを作成
  2. 出品するアイテムを登録
  3. アイテムの出品手続きを完了

 

出品に関しては少々手順が多いので、注意しながら行ってくださいね。

 

以下記事にて、全ての出品手順を画像つきで解説しています!

 

>>図解!NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

買ってみて「やっぱりこのNFTいらない!」と思ったら、転売もできますよ。
編集長

 

>>【必見の稼ぎ方】NFT転売のやり方6STEP!爆益の実例も

 

OpenSea(オープンシー)を使う際の注意点

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaの注意点は、下記の3つ。

  • 売買には仮想通貨が必須
  • 出品したNFTは売れない可能性もある
  • NFTの盗難に注意する

それぞれ解説していきます!

 

売買には仮想通貨が必須

OpenSeaは、法定通貨(日本円やドルなど)・クレジットカードに未対応です。

 

なので、現状はNFT作品の売買にはイーサリアム(ETH)などの仮想通貨が必須になります。

 

ただし、OpenSeaは今後クレジットカードに対応する方針を示しています。

 

クレジットカード対応になれば、更に利用者が増えてNFT作品の流通も増え、より世界にNFTが浸透していくでしょう。

 

出品したNFTは売れない可能性もある

当然ですが、出品したNFTは売れない可能性もあります。

 

売るためには、コンセプト決めやマーケティング、認知拡大などの施策が必要です。

 

販売して稼いでいきたい方は、成功事例を参考にしつつ、売るコツをつかんでいきましょう!

 

>>【NFTアートは売れないと諦めてませんか?】売るコツ6選

 

NFTの盗難に注意する

NFTの世界にも詐欺師はいるので、盗難には十分注意してください。

 

詐欺師の主な手法は、『DM』が起点となっています。

 

Twitter・DiscordなどでNFT関連のDMがきても、基本的に無視が安心です。

 

間違ってもDM内のリンクは踏まないように注意してくださいね。

 

>>【厳選4選】NFTの詐欺手法とその対策!最新事例を網羅

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にもどる!

 

OpenSea(オープンシー)に関してよくあるQ&A

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

OpenSeaに関してよくあるQ&Aは、下記の4つです。

  • OpenSeaの運営会社はどんな会社?
  • OpenSeaのアプリはある?
  • 出品後の販売価格は操作できる?
  • OpenSeaのガス代はいつ発生する?

順番にみていきましょう!

 

OpenSeaの運営会社はどんな会社?

OpenSeaの運営会社は、アメリカ・ニューヨークに本社を置く「OpenSea社」。

 

2017年設立と業歴は深くないものの、2017年7月にはエンジェル投資家などから資金調達を行い『ユニコーン企業』となりました。

 

過去、Twitter社やMeta社(旧Facebook社)、日本のメルカリ社がユニコーン企業として君臨していました。

 

今後、更なるOpenSeaの利便性向上に期待が膨らみますね!
編集長

 

OpenSeaのアプリはある?

ios版Android版のアプリがあります。

 

ただし、アプリではNFTの売買ができず閲覧専用になっています。

 

出品後の価格変更は可能?

「値下げ」による価格変更が可能です。

 

NFT君
値上げはできないので、迷ったら少し高めに価格設定しておき、市場の反応を見ながら調整することをおすすめします!

 

OpenSeaのガス代はいつ発生する?

ガス代の発生タイミングは、『イーサリアム』か『Polygon』どちらのNFTを出品するか、または購入するかで変わります。

 

節約方法と合わせて以下記事で解説していますので、ご参照下さい!

 

>>【オトク】OpenSeaのガス代発生タイミング・節約術

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にもどる!

 

まとめ:OpenSea(オープンシー)でNFTを始めよう!

Opensea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化!

今回は、OpenSea(オープンシー)の『概要や始め方、使い方や注意点』などを解説しました。

 

OpenSeaに登録することによって、最先端のNFT作品に触れられます。

 

日本でNFTを保有している人は、まだまだ少数派。今のうちにNFTを触ると、時代の一歩先を走れますよ。

 

「あの時の価格ってこんな安かったんだ…」というような後悔をしないように、今の勢いで始めてみましょう!

 

こちらをクリックして、『OpenSeaの始め方』にもどる!

 

口座開設だけでもしておくと、気が向いた時にサクッとNFTデビューできますよ。
編集長

 

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

>>OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!超入門編

 

>>図解!NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

>>実質無料で購入資金を稼ぐ方法

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有