NFT

【図解】ビットフライヤーを使ったNFT売買・出品方法【OpenSea】

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

ビットフライヤーでNFTを始める方法がわからないなぁ。普段からビットフライヤーを使っている人、わかりやすく教えて…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

ビットフライヤーを使った

NFTの買い方

出品方法・転売方法

注意点・よくあるQ&A

 

今回は、当メディアで最もおすすめのビットフライヤーを使った、『NFTの売買・出品・転売方法』を解説します。

 

図解でわかりやすいのはもちろん、ビットフライヤーならではのポイントも解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

本記事を読むと、多機能かつお得な』ビットフライヤーでNFTを楽しめるようになりますよ!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、主要な仮想通貨が「販売所」でしか買えません。

ビットフライヤーの「取引所(Lightning)」を使って、お得に始めましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

【OpenSea】ビットフライヤーを使ったNFTの始め方

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

ビットフライヤーを使ったNFTの始め方は、下記6STEPです。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーへ円を入金
  3. MetaMask(メタマスク)を導入
  4. イーサリアムを購入・送金
  5. OpenSeaとMetaMaskを簡単連携
  6. NFTを購入(おすすめをご紹介)

すべて画像なのでご安心ください!

 

STEP1:ビットフライヤーで無料口座開設

まず、ビットフライヤーで無料口座開設しましょう。

 

ビットフライヤーは、以下の通り『多機能かつお得に使いやすい』のが特徴。

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

ビットフライヤーの「取引所」を使い、「少額から安く」仮想通貨を購入しましょう!

 

口座開設の手順を知りたい方は、『口座開設5STEP』の記事をご覧ください。

 

STEP2:ビットフライヤーへ円を入金

口座開設ができたら、次は日本円の入金です。

 

ビットフライヤーへの入金方法は、下記の3種類。

銀行振込

コンビニ入金

クイック入金

 

おすすめは、『銀行振込(ネットバンキングOK)』です。

 

理由は、最も手数料が安く、仮想通貨の購入をスムーズに行えるから。

 

スマホでサクッと入金しましょう!

 

>>【画像でわかりやすく】ビットフライヤーの入金方法を解説

 

STEP3: MetaMask(メタマスク)を導入

次に、MetaMask(メタマスク)を導入しましょう。(PC推奨

 

MetaMaskとは『仮想通貨を保管するお財布』のイメージで、"ウォレット"と呼ばれます。

 

拡張機能を導入するだけなので、すぐに完了しますよ!

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

STEP4:イーサリアム(ETH)を購入・送金

次は、仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入し、MetaMaskへ送金します。

 

NFT君
10,000円分ほどあれば、NFTデビューできますよ!

 

以下記事にて、全手順画像つきで解説しています。

 

>>【完全図解】ビットフライヤーで仮想通貨を購入・送金する手順

 

STEP5:OpenSeaとMetaMaskを簡単連携

最後、OpenSeaとMetaMaskをカンタン連携です。

 

NFT君
3分ほどで終わるので、サクッと進めましょう!

 

>>MetaMaskとOpenSeaを連携する

 

STEP6:NFTを購入

OpenSeaのアカウントができたら、いよいよNFTの購入です!

 

※まだ欲しいNFTが決まっていない方は、こちらをクリックして、先に次章をご覧ください。

 

まとめ買いしたい方は、手間・ガス代を抑えるために以下記事をご参照ください!

>>【手間・ガス代を節約】NFTのまとめ買い方法【Gemを使う】

 

基本的な買い方は、欲しいNFTを見つけ、下記の手順で進めます。

 

欲しい個体を選び、「Buy now」をクリック。

NFTの買い方

NFTの買い方

 

チェックを入れる。

NFTの買い方

 

「Checkout」⇒「確認」をクリック。

NFTの買い方

NFTの買い方

 

「Complete」と表示されれば完了です!お疲れさまでした!

NFTの買い方

 

買い方についてくわしく知りたい方は、『オープンシーでのNFTの買い方!3種類ある』をどうぞ!

 

こちらをクリックして、『ビットフライヤーでのNFTの買い方』を最初からみる!

 

【補足1】国内発!おすすめのNFTコレクション

「どのNFTを買えばいいかわからない…」という方向けに、予算別でおすすめをまとめました。

 

まだ決まっていない方は、ぜひ参考にしてください!

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

【補足2】NFTはTwitterアイコンにもできる

NFTを買ったら、ぜひTwitterアイコンに設定しましょう!

 

NFT君
アイコンに設定すると、NFTが虹色に輝きますよ。

NFTアイコン

 

>>図解でサクッと!NFTをTwitterアイコンにする手順

 

こちらをクリックして、『ビットフライヤーでのNFTの買い方』を最初からみる!

 

 

【OpenSea】ビットフライヤーを使ったNFTの出品方法

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

ビットフライヤーを使ってNFTを出品する手順は、大きくわけると下記の3STEPです。

  1. OpenSeaにコレクションを作成
  2. コレクションにアイテムを登録
  3. 出品手続きを完了

 

出品する際に、1.5万円ほどかかるケースがあるので、少し多めに準備しておいてくださいね。

 

出品手順は、以下記事ですべて図解しているので、初心者の方でもスムーズにできますよ!

 

>>図解!NFTの出品方法・売り方|OpenSea(オープンシー)

 

【OpenSea】ビットフライヤーを使ったNFTの転売方法

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

ビットフライヤーを使ったNFTの転売方法は、本記事でご紹介した手順に「売却」が加わるだけ。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーへ円を入金
  3. MetaMask(メタマスク)を導入
  4. イーサリアムを購入・送金
  5. OpenSeaとMetaMaskを簡単連携
  6. NFTを購入
  7. NFTを売却

 

NFTの良いところは、不要になったら売れるところ。

 

そして、優良なNFTを選べば、かなり大きなリターンを得られます。

 

ぼくの含み益の実例も一部公開しているので、ぜひ記事をご参照ください!

 

>>【必見の稼ぎ方】NFT転売のやり方6STEP!爆益の実例も

 

ビットフライヤーを使ってNFTを始める際の注意点

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

NFTを始める際の注意点は、下記3つ。

  • ガス代の高騰状況を確認
  • 詐欺師に注意する
  • MetaMaskでのNFT保管は危険

順番に解説していきます!

 

ガス代の高騰状況を確認

ガス代(=手数料)は、利用者が多いタイミングで高騰するという特性があります。

 

なので、NFTを購入する際に高騰していないか、確認した方が安全です。

 

>>EGPSで現在のガス代状況を確認する

 

ガス代についてもっと知りたい方は、『ガス代の発生タイミング・節約術』をどうぞ。

 

詐欺師に注意する

NFTの世界にも詐欺師は存在し、下記のような手法でダマそうとしてきます。

  • TwitterでDMがくる
  • DiscordでDMがくる
  • 見知らぬNFTを送りつけられる
  • 検索エンジンに偽サイトを表示

 

ひっかかってしまうと、ウォレットに入れている仮想通貨やNFTを盗まれるので要注意です。

 

NFTの詐欺手法とその対策!最新事例を網羅』を読んで、ぜひ防御力を高めてくださいね!

 

MetaMaskでのNFT保管は危険

MetaMaskは利便性が高い一方で、ハッカーに狙われやすいのがデメリットです。

 

MetaMaskは、ネット上で使うツールのため、ハッカーからするとどうしても狙いやすいんですよね。

 

「NFTデビューして、これから集めていくぞ…!」とお考えの方は、ぜひセキュリティレベルを上げてくださいね。

 

くわしくは、『最も安全なNFTの保管方法』で解説しています!

 

こちらをクリックして、『ビットフライヤーでのNFTの買い方』を最初からみる!

 

ビットフライヤーを使ってNFTを始める際によくあるQ&A

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

よくあるQ&Aを4つ、順番に解説していきます!

  • ビットフライヤーのお得情報はある?
  • ビットフライヤーの「Lightning」って何?
  • ビットフライヤーに独自のNFT売買所はある?
  • ビットフライヤーはレンディングサービスやってる?

 

ビットフライヤーのお得情報はある?

まずは、ビットフライヤーの「取引所」を使うとお得に・少額から仮想通貨が買えること。

 

また、各種NFTゲームなどを始める際に使う、仮想通貨XRP(リップル)の送金手数料無料なのも大きいですね。

【割引あり】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・使い方

引用元:bitFlyer公式

 

他の仮想通貨取引所では、XRPの送金手数料がかかるところも多いです。
編集長

 

ビットフライヤーの「Lightning」って何?

結論からいうと、「Lightning」とはビットコイン"以外"を安く買う取引所です。

 

少しややこしいですが、以下のように「取引所」ではビットコインだけが買えるようになっています。

ビットフライヤーのトップ画面

ビットフライヤーのトップ画面

 

とにかく、『「販売所」は手数料が高く大損なので、絶対に使わない』と覚えておいてください!

 

ビットフライヤーに独自のNFT売買所はある?

ありません。

 

コインチェックには、独自のNFT売買所『コインチェックNFT』はありますが、正直ラインナップは薄いです。

 

NFTを始めたいなら、世界最大の売買所である『OpenSea』を使いましょう!

 

こちらをクリックして、『ビットフライヤーでのNFTの買い方』を最初からみる!

 

ビットフライヤーはレンディングサービスやってる?

やっていません。

 

NFT君
レンディングとは、仮想通貨を業者に貸して高利回りを得るサービス。

 

レンディングサービスに興味がある方は、国内最大利率のビットレンディングを使いましょう!

 

>>【驚きの年利】BitLending(ビットレンディング)始め方・やり方

 

こちらをクリックして、『ビットフライヤーでのNFTの買い方』を最初からみる!

 

まとめ:ビットフライヤーでお得にNFTを始めよう!

【図解】ビットフライヤーでのNFT売買・出品方法【OpenSea】

改めて、ビットフライヤーを使ったNFTの買い方をまとめます。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーへ円を入金
  3. MetaMask(メタマスク)を導入
  4. イーサリアムを購入・送金
  5. OpenSeaとMetaMaskを簡単連携
  6. NFTを購入(おすすめをご紹介)

 

ビットフライヤーは、『多機能かつお得で使いやすい』仮想通貨取引所です。

 

ぜひNFTデビューは、ビットフライヤーを使いましょう!

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

>>【必見の稼ぎ方】NFT転売のやり方6STEP!爆益の実例も

bitFlyer
  • この記事を書いた人

新時代3.0編集部

編集長YUの経歴:銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFTコレクター | 金融商品販売額10億超の実績あり | 証券外務員1種保有 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。