NFT

【Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方】初期設定やNFT送受信手順も

2022年7月4日

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方がわからない。操作ミスしそうで怖いな。誰か画像つきでわかりやすく教えて…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

初期設定の前にやるべきこと

初期設定方法

NFTの送受信方法

仮想通貨の入出金方法

Ledger Nanoを使う際の注意点

 

今回は、ハードウェアウォレット「レジャーナノ」の初期設定~NFTの送受信など、使い方を細かく解説します。

 

資産を守るために押さえておくべき注意点も解説するので、ぜひ順番にご覧ください。

 

本記事を読むと、画像に従って進めるだけでレジャーナノの使い方がわかり、大切なNFTを安全に保管できますよ!

 

作業する際は、スマホで本記事を見ながらPC操作するのが最も効率的です。
編集長

【超重要】初期設定の前に必ずやるべきこと

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

初期設定の前に、下記2つの確認作業をおすすめします。

  • レジャーナノ本体の確認
  • 内容物の確認

 

というのも、ぼくの体験談として、新品のレジャーナノに「謎の指紋」が入っており交換してもらったことがあるから。

 

NFT君
レジャーナノにウイルスを注入し、資産を盗むハッカーがいるんです。。

 

リスクを回避するためにも、指紋の有無や開けられた形跡がないかチェックしてくださいね。

 

内容物については、画像の6点が入っているかご確認ください!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

上記2つに問題がなければ、初期設定に進みましょう。
編集長

 

Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方:初期設定

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nanoの初期設定は、下記の6STEP。

  1. 「Ledger Live」をインストール
  2. PINコードの設定
  3. リカバリーフレーズをメモ
  4. クイズに答える
  5. 正規品チェックを受ける
  6. アカウントを追加

すべて画像つきで解説していきます!

 

動画で見たい方は、以下が参考になりますよ。
編集長

 

STEP1:「Ledger Live」をインストール

まずは、専用アプリ「Ledger Live」をインストールしていきましょう。

 

Ledger Nano "Xタイプ"以外の方は、デスクトップ版をインストールしてください。

スマホ版は、Bluetoothに対応しているXタイプのみ使用可能です。

 

Ledger公式サイトへアクセス。

 

「Desktop」⇒任意のアプリをインストール。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「はじめに」⇒デバイス選択まで進める。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「新しい~をセットアップ」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「始めましょう!」⇒「OK、準備完了!」⇒「了解」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP2:PINコードの設定

続いて、PINコード(暗証番号のようなイメージ)を設定していきましょう。

 

PC画面を進めていき、Ledger Nano本体とPCをUSBケーブルで繋げる。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

本体右上のボタンをクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

両方のボタンを同時クリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

左右のボタンを使い、4~8ケタのPINコードを設定。(同時クリックで設定完了)

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

再度入力して同時クリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP3:リカバリーフレーズをメモ

次に、リカバリーフレーズをメモしていきます。

 

リカバリーフレーズとはレジャーナノが紛失・盗難などされた際に、『復元するための秘密鍵(暗号)』のようなものです。

 

リカバリーフレーズは24個の英単語で構成されていて、順番通りに入力すると復元可能。

 

つまり、ハッカーはリカバリフレーズを狙っています。絶対に誰にも教えてはいけません。
編集長

 

PC画面を進めていき、Ledger Nano本体での操作に移ります。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

リカバリーフレーズが表示されたら、Welcomeシート内に入っている用紙にメモ。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

リカバリーフレーズは、誰にも見られないようにしてください。

オフライン環境での保管が望ましいです。

 

右クリックで進み、リカバリーフレーズを順番に選択。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

ダッシュボードまで進み、本体での初期設定完了!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

PC画面に戻り、「完了」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP4:クイズに答える

続けて、PC画面でクイズに答えましょう。

 

画像の通り、順番に進めてください。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP5:正規品チェックを受ける

画面に従って本体をPCにつなぎ、完了です!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP6:アカウントを追加

最後、アカウントを追加していきます。

 

アカウントとは簡単にいうと、「レジャーナノで保管したい通貨のウォレット」みたいなイメージです。

 

ETHやNFTを保管したいなら『Ethereum』、BTCを保管したいなら『Bitcoin』を追加していきます。

 

言葉だけではわかりにくいので、実際にみていきましょう!
編集長

 

Ledger Liveにて「アカウントを追加」をクリック。(アップデートがあれば、先に完了させてください)

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

画像の通りに進めてください。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

ちなみに、Sタイプは容量が小さいので、EthereumとBitcoinでほぼいっぱいになります。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

たくさんの通貨を保管したい場合は、取捨選択するか、レジャーナノを追加購入する必要がありますね。

 

Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方:NFTの受信方法

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

本記事で解説するのは、OpenSeaにあるNFTをレジャーナノで保管する方法です。

 

手順は、下記の3STEP。

  1. 受信用アドレスを確認
  2. OpenSeaで送信作業
  3. 受信できたか確認

順番に解説していきます!

 

OpenSeaからレジャーナノにNFTを送信する際、少しガス代が必要です。(実績:0.0013ETH程度)
編集長

 

STEP1:受信用アドレスを確認

まずは、レジャーナノの受信用アドレスを確認していきます。

 

Ledger Liveへログイン。

 

「アカウント」⇒「Ethereum」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「受け取る」⇒「続行」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

レジャーナノ本体に表示されているアドレスと相違ないか確認。相違なければ、アドレスをコピー。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP2:OpenSeaで送信作業

続いて、OpenSeaでNFTを送信していきます。

 

OpenSeaへアクセスし、送信したいNFTを選択。

 

「Transfer」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

先ほどコピーしたアドレスをペーストし、「Transfer」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

ガス代を確認後、「確認」をクリックして送信完了!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP3:受信できたか確認

最後、念のため受信できているかレジャーナノを確認しましょう。

 

Ledger Liveへログイン。

 

「アカウント」⇒「ギャラリーを見る」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

送ったNFTがあれば、問題なしです!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

Ledger Nano(レジャーナノ)Sの使い方:NFTの送信方法

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

本記事で解説するのは、レジャーナノにあるNFTをOpenSeaへ送信する方法です。

 

手順は、下記の4STEP。

  1. レジャーナノにETHを送金
  2. レジャーナノとMetaMaskを接続
  3. レジャーナノウォレットでOpenSeaへログイン
  4. OpenSeaへNFTを送信

それぞれ解説していきます!

 

STEP1:レジャーナノにETHを送金

レジャーナノ⇒OpenSeaにNFTを送信する際にも、ガス代が発生します。

 

そのため、レジャーナノに少額のETHを送金しておきましょう。

 

今回は、MetaMaskを使ってレジャーナノへ送金していきます。(もちろんコインチェックなどの取引所から送金してもOKです!)

 

Ledger Liveへログイン。

 

「アカウント」⇒「Ethereum」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「受け取る」⇒「続行」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

レジャーナノ本体に表示されているアドレスと相違ないか確認。相違なければ、アドレスをコピー。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

MetaMaskにログインし、「送金」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

各項目を入力し、「確認」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP2:レジャーナノとMetaMaskを接続

次に、レジャーナノとMetaMaskを接続させましょう。

 

MetaMaskの導入がまだの方は、こちらの記事からサクッと進めてください!

 

MetaMaskへログインし、「ハードウェアウォレットの接続」まで進む。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

①~➂を進める。(➁は以下で補足)

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

画像の通り順番に進める。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP3:レジャーナノウォレットでOpenSeaへログイン

レジャーナノウォレットでOpenSeaへログインしていきます。

 

MetaMaskへログインし、レジャーナノウォレットへアカウントを切り替え。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

OpenSeaへアクセスし、ウォレットの接続を進める。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

OpenSeaへ戻り、「Accept and sign」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

「Ledger Live」にて、画像通りに進める。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

レジャーナノ本体を同時クリックすると、OpenSeaにログイン完了です。送信したいNFTを選択してください!

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

STEP4:OpenSeaへNFTを送信

続けて、NFTの送信を進めていきましょう。

 

送信するNFTの管理画面を開き、「Transfer」をクリック。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

MetaMaskのアドレス確認を進める。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

アドレスをペースト⇒「確認」をクリックし、送信完了!本当にお疲れさまでした(゚Д゚;)

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

>>NFTの売却手順をくわしく見る

 

【補足】Ledger NanoXのみ送信方法が異なる

ここまでは、Ledger Nano "S・S PLUSタイプ"のNFT送信方法を解説してきました。

 

ぶっちゃけ結構大変です。。が、Xタイプをお持ちの方は、もう少しラクに送信できます。

 

手順を知りたい方は、以下「+」をクリックしてご確認ください!

 

 

Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方:仮想通貨の入出金

Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方:仮想通貨の入出金

仮想通貨の入出金方法は、基本的に先ほど解説した通り、最初に保管したい通貨のウォレットをダウンロードし入金します。

 

以降のやり方は、以下動画をどうぞ!

 

「Sタイプ」使用中で、3種類以上の通貨を保管したい方は『レジャーナノ製品スペック比較』をご参照の上、追加購入をご検討ください。

 

Ledger Nano(レジャーナノ)を使う際の注意点

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

レジャーナノを使う際の注意点は、下記2つ。

  • レジャーナノウォレットでのNFT購入は控える
  • 「Ledger Live」のスマホアプリが使えるのはXタイプのみ

順番にみていきましょう。

 

レジャーナノウォレットでのNFT購入は控える

レジャーナノウォレットでのNFT購入は、控えた方がいいです。

 

なぜなら、購入手順の中にリスクが発生するから。

 

具体的には、レジャーナノウォレットでNFTを購入しようとした場合、以下のような画面になります。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

複雑になるので「ブラインド署名」の解説は省きますが、ハッカーは常にブラインド署名を狙っています。

 

上記はOpenSeaなので基本的には安全ですが、セキュリティレベルを上げたいならレジャーナノウォレットでの購入は控えましょう。

 

NFTを保管するなら、通常通りMetaMaskでOpenSeaに接続しNFTを購入し、「Transfer」でレジャーナノへ送信する方法がおすすめです。

 

>>ブラインド署名を深く知りたい方はこちら

 

「Ledger Live」のスマホアプリが使えるのはXタイプのみ

「Ledger Live」には、デスクトップ版の他にスマホアプリもあります。

 

しかし、スマホアプリが使えるのは、Bluetoothに対応しているLedger Nano "X"タイプのみです。

Ledger Nano(レジャーナノ)使い方!初期設定・NFT送受信など

 

S・S PLUSタイプをお使いの方は、デスクトップ版を使用しましょう!

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

>>OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!超入門編

 

>>【必見の稼ぎ方】NFT転売のやり方6STEP!爆益の実例も

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有