NFT

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

Ledger Nano(レジャーナノ)の買い方を知りたい。どのサイトを使えば安全に買えるの?経験者から教わりたいなぁ…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

Ledger社公式から買うべき理由

レジャーナノの買い方

確認必須の注意点

 

本記事ではハードウェアウォレット「レジャーナノ」の安全な買い方について、実際に購入済のぼくが解説します。

 

結論からいうと、レジャーナノは製造元:Ledge社公式サイトで買うのがおすすめです。

 

理由は単純で、最も安全な可能性が高いから。

 

ぼくは正規の販売代理店から購入したものの、「謎の指紋」がついていました…。

 

そこで今回は、Ledger社公式での買い方・「知らないとマズい」購入時の注意点などを解説するので、ぜひ順番にご覧ください。

 

本記事を読むと、安全なレジャーナノの買い方がわかり、資産を守るための防御力が向上しますよ!

 

こちらをクリックして、『安全なレジャーナノの買い方』へジャンプ!

Ledger Nano(レジャーナノ)はLedger社公式から買おう

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

繰り返しですが、レジャーナノは製造元であるLedger社(フランス)公式サイトからの購入をおすすめします。

 

ぼくは正規販売代理店の『ハードウェアウォレットジャパン(㈱Earth Ship運営)』で購入したのですが、「謎の指紋」がついていました…

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

正規販売代理店についてメール確認

 

レジャーナノにウイルスを仕込み資産を盗む手口が多発しているため、「謎の指紋」には要注意です。

 

『より安全に資産を守る』という観点から、個人的にはLedger社公式サイトでの購入をおすすめします。

 

こちらをクリックして、『安全なレジャーナノの買い方』へジャンプ!

 

正規販売代理店で買うメリットは?

正規販売代理店『ハードウェアウォレットジャパン』で買うメリットは、下記2点です。

 

Ledger社での購入と比較

  • 1,000円ほど配送コストが安い
  • 2日ほどで届く

 

「コストをできる限り安く抑えたい」・「最短で入手したい」という方は、検討してもいいかもしれません。

 

>>ハードウェアウォレットジャパン公式サイトをみてみる

 

確かに、販売代理店登録はされています。しかし、ぼくの経験上ではLedger社公式がおすすめです。
編集長

 

【安全!】Ledger Nano(レジャーナノ)の買い方

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

レジャーナノの安全な買い方(Ledger社にて購入)を解説していきます。

 

とその前に、「どの機種を買うべきか」みていきましょう!

 

【前提】初心者の方は、"S"タイプでもOK

レジャーナノには、『S』・『S PLUS』・『X』の3種類あります。

【2022/7/5時点】 S S PLUS X
製品価格 8,990円 10,500円 21,761円
ストレージ容量 320KB 2.5MB 3MB
保存可能な通貨の種類
(イメージ)
2~3種類 100種類 100種類
Bluetooth機能
バッテリー 有(最大8h)
(スマホでは左右にスクロールできます) ※参照元:Ledger公式

 

初心者の方は、Sタイプ(下位モデル)でも問題ないと思います。

 

しかし、S PLUSタイプとの価格差が小さいため、金銭的に余裕のある方はS PLUSにしておくといいかもしれません。

 

Bluetoothがあると、保管・管理の操作がしやすくなります。
編集長

 

STEP1:機種を選択

機種が決まったところで、買い方をみていきましょう。

 

Ledger社公式サイトへアクセス

 

>>Ledger社公式サイトはこちら

 

在庫がなく急ぎで欲しい場合は、正規販売代理店をみてみるといいかもです。
編集長

 

>>ハードウェアウォレットジャパン公式サイトをみてみる

 

日本語表示へ変更。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

「ハードウェアウォレット」を選択。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

機種を選び、「Click out」をクリック。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

STEP2:お客様情報を入力

続いて、住所・氏名などの情報を入力していきましょう。

 

各項目を入力。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

配送方法を選択し、「続行」をクリック。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

Japan Post(通常配送)でも、7日~10日ほどで到着した方が多いようです。
編集長

 

STEP3:支払い手続き

支払手続きを済ませて完了です!

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

Ledger Nano(レジャーナノ)を買う際の注意点

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

レジャーナノを買う際の注意点は、下記2つ。

  • Amazonやフリマで買わない
  • 正規品と書かれていても信じない
  • 中国産が届くこともある

大切なので、しっかりチェックしてくださいね!

 

【超重要】Amazonやフリマで買わない

レジャーナノは、Amazonやフリマで買わないようにしてください。

 

理由は、ウイルス入りの製品が届く可能性があるから。

 

Amazonでもフリマでも、ウイルスを仕込んだ後に返品・販売ができます。

 

メルカリではトラブルを防ぐために、ハードウェアウォレットを出品できなくなっているくらいです。(参照元:ITmedia

 

特にフリマでは非常に安く売られているため、引っかからないように注意してくださいね!
編集長

 

正規品と書かれていても信じない

Amazonなどで「正規品」と表記されていることがありますが、基本的に信じない方が安心です。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

理由は、Amazonやフリマでは「個人出品」が可能だから。

 

たとえLedger社や正規販売代理店から購入して転売したとしても、「並行品」の扱いになります。

 

リスクを回避するためにはやはり、Ledger社からの購入がおすすめです。

 

中国産が届くこともある

以下のように、中国で作られた製品が届くこともあります。

【リスク回避】Ledger Nano(レジャーナノ)の安全な買い方

 

NFT君
Ledger社の生産工場が中国にもあるだけなので、この場合は心配不要です。

 

こちらをクリックして、『安全なレジャーナノの買い方』に戻る!

 

製品が届いたら、以下記事を参考に初期設定などを進めてくださいね。
編集長

 

>>【Ledger Nano(レジャーナノ)の使い方】初期設定やNFT送受信手順も

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有