【お得な買い方・選び方】メタバースの土地購入ロードマップ!

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

メタバースの土地って、どうやって選んでどうやって買うの?購入手順やお得な買い方など、くわしく知りたいな…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

メタバース上の土地の概要・特徴

土地の選び方2STEP

失敗しない土地の買い方

土地をお得に買うコツ

注意点・よくあるQ&A

 

先に結論をいうと、メタバース上の土地とは『仮想空間にある土地』で、現実世界の土地よりもかんたんに買えます。

 

とはいえ、「土地の選び方」・「どの土地を買うべきか」などわかりませんよね。

 

そこで今回は、初心者の方でもわかるよう、全手順画像つきで解説します。

 

本記事を読むことで、知識0でもスムーズに、メタバースの土地を保有する『最先端の投資家』になれますよ!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損 ※通貨を円に戻す時もまた損)

人気のコインチェックでは、主要な仮想通貨が「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』にジャンプする!

メタバース上の土地とは?特徴も解説

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

メタバース上の土地とは、『仮想空間上の土地』のこと。

 

言葉ではイメージしづらいと思うので、実際の画面をご覧ください↓

ディセントラランドの画面

 

こんなリアルな土地を散策したり、開発・売買したり、イベントに参加したりできます。

 

2028年には約100兆円の市場規模になると予想されていて、いま大注目です。

 

NFT君
100兆円とは、平成31年度の「日本の国家予算」に相当。先進国1つ分の市場規模です…!

 

>>【必見】メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

 

買い方は画面入力を進めるだけで、現実の不動産の契約に比べると、非常にかんたんです。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

そんなメタバースの特徴を3つ、深掘りしていきます!

  1. 土地がNFTになっている
  2. 用途が幅広い
  3. 投資対象にもなる

 

土地がNFTになっている

メタバース上の土地の大きな特徴は、NFTになっていることです。

 

NFTとは簡単にいうと、『データに固有IDをつけて、世界で唯一だと証明する技術』のこと。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

さらに、『所有者の移転』も自動でデータに刻まれる技術であり、セキュリティ対策も強固です。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

そのため現実社会の不動産と違い、面倒な契約手続きが不要かつ、数分で購入できます。

 

世界共通の仮想通貨でかんたんに取引できるため、世界中の投資家が目をつけているのです。

 

NFTについてくわしく知りたい方は、『NFTとは?メリット・デメリット』をどうぞ。

 

用途が幅広い

メタバース上の土地は、用途がかなり幅広いです。

 

具体的には、下記の通り。

  • イベントなどを開催して収益化
  • 土地を活用して広告収入を得る
  • 土地を貸し出す
  • 土地を開発して売却
  • 土地を売買 など...

 

要するに、投資にも趣味にもビジネスにも使えるんですよね。

 

くわしくは、『【超最新】メタバースの土地活用術5選!頼れるプロもご紹介』をどうぞ!

 

投資対象にもなる

メタバース上の土地は、もちろん投資対象にもなります。

 

メタバース自体が世間に浸透していないため、まだ比較的手をつけやすい価格です。

 

なので、世界中の大企業や投資家が参入をスタートしています。

 

各メタバースプラットフォームともレンタル機能の開発も進めており、持っておくと将来の収入源になる可能性も…!

 

投資なのでリスクはあるものの、早くから張っておけばリターンを出せる可能性も十分あります。

 

土地だけに限らず、勉強すればNFTは投資対象になりますよ。
編集長

筆者のNFTでのリターン

 

>>【儲かる事例あり】NFTは儲からないと勘違いしてませんか?

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』にジャンプする!

 

土地が買えるメタバースプラットフォーム【4つを厳選】

土地が買えるメタバースプラットフォーム

土地が買えるメタバースプラットフォームを4つ、それぞれご紹介します。

  1. The Sandbox【超有名】
  2. Decentraland【超有名】
  3. Voxels【有名】
  4. XANA【日本人が代表】

 

The Sandbox【超有名】

The Sandboxの詳細画像

アプリ名 The Sandbox(ザ・サンドボックス)
公式サイト https://www.sandbox.game/jp/
公式Twitter https://twitter.com/thesandboxgame
対応機種 PC(Windows・Mac)
※スマホ未対応
独自の仮想通貨 SAND
参入企業 GUCCI・Adidas・avexなど

 

サンドボックスは、レゴのような表現方法「ボクセル」を用いたメタバースアプリです。

 

大企業や投資家が参入していて、公式Twitterのフォロワー数も100万人を超えています。

 

世界で最も有名なメタバースということもあり、土地もかなり買われていますね。

TheSandboxの土地の販売状況

 

くわしくは、『超最新!The Sandboxの始め方・遊び方|稼ぎ方4選』をどうぞ!

 

>>The Sandboxの土地の最新価格をみる

 

Decentraland【超有名】

ディセントラランドの写真

アプリ名 Decentraland(ディセントラランド)
公式サイト https://play.decentraland.org/
公式Twitter https://twitter.com/decentraland
対応機種 PC(Windows・Mac)
※スマホ未対応
独自の仮想通貨 MANA
参入企業 JPモルガン、エスティローダーなど

 

ディセントラランドは、3Dグラフックを用いたリアルなメタバースが楽しめるアプリです。

 

公式Twitterのフォロワー数は64万人超で、サンドボックスと同じく、爆発的な普及が期待されています。

 

くわしくは、『超最新!ディセントラランドの始め方・遊び方|稼ぎ方5選』をどうぞ!

 

>>Decentralandの土地の最新価格をみる

 

Voxels【有名】

アプリ名 Voxels(ボクセルズ)
公式サイト https://www.voxels.com/
公式Twitter https://twitter.com/cryptovoxels
対応機種 PC(Windows・Mac)
※スマホ未対応
独自の仮想通貨 なし
参入企業 Meta、SBINFTなど

 

Voxelsは、ボクセルアートを用いたメタバースアプリです。

 

The SandboxやDecentralandと並び、「メタバースビッグ3」とも呼ばれています。

 

ただ、昨今は新興勢力に押されており、土地の価格もかなりお買い得になっていますね。

 

>>Voxelsの土地の最新価格をみる

 

XANA【日本人が代表・勢いあり】

アプリ名 XANA(ザナ)
公式サイト https://xana.net/ja/
公式Twitter https://twitter.com/XANAMetaverse
対応機種 ・PC(Windows・Mac)
・スマホ(ios・Android)
独自の仮想通貨 XETA
(関連記事:XETAの買い方
参入企業 OKX、BYBIT、JTB、フジテレビなど

 

XANAとは、日本人のRio氏(@Rio_Noborderz)が代表を務めるメタバースアプリ。

 

メタバースを中心に複数の事業に注力していて、世界中から注目を集めています。

事業名 具体的な内容
XANA メタバース
XANA:GENESIS AIを組み合わせた世界初のNFT
(関連記事:ザナジェネシスの買い方
NFT Duel カードゲーム
XANALIA NFTマーケットプレイス
XETA 独自の仮想通貨

 

22/10/17にリリースした土地は6億円分が完売し、記事執筆時点では『Voxels』の土地価格を抜いていますよ。

 

>>XANAの土地の最新価格をみる

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』にジャンプする!

 

メタバース上の土地の選び方2STEP

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

メタバース上の土地の選び方は、下記2STEP。

  1. どのメタバースで土地を買うか決定
  2. 立地や価格などの条件を確認

順番に解説していきます!

 

STEP1:どのメタバースで土地を買うか決定

まずは、どのメタバースで土地を買うか決める必要があります。

 

土地が買える有名プラットフォームは、下記の通り。

こちらをクリックして、『おすすめ4選』を最初からみる!

 

『The Sandbox』・『Decentraland』がやはり人気ですが、最近は『XANA』も人気ですよ。

 

Twitterフォロワー54万人の実業家:与沢氏も、The Sandboxの将来性を語っていますね。

 

土地価格について比較確認したい方は、以下記事を参考にしてください。

 

>>【お得にゲット】メタバース上の土地の最低・平均価格まとめ

 

STEP2:立地や価格などの条件を確認

土地を買う際は、立地条件や価格などを総合して決めるのがおすすめです。

 

なぜなら、現実の不動産のように、周辺環境などによって売買価格や将来性が変わるから。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

引用元:The Sandbox公式

 

なので、「価格重視か」・「値上がり重視か」などを事前に考えておくといいですよ!

 

有名企業が保有する近辺の土地を持っていると、広告収入などが見込めそうですね。
編集長

 

メタバース上の土地の買い方(購入方法)

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

メタバース上の土地の買い方は、下記7STEP。

  1. ビットフライヤーで無料口座開設
  2. MetaMaskのアカウント作成
  3. イーサリアムを購入・送金
  4. MetaMaskとOpenSeaを連携
  5. OpenSea販売ページへアクセス
  6. 立地を確認
  7. 土地の購入完了

くわしく解説していきますね!

 

買い方1:ビットフライヤーで無料口座開設【オトク】

まずは、国内大手ビットフライヤーの無料口座開設からです!

 

NFT初心者の方ふくめビットフライヤーをおすすめする理由は、以下の通り。

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

仮想通貨を『少額から・安く』買えて使いやすいので、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

 

口座開設の手順を知りたい方は、『口座開設5STEP』の記事をご覧ください。

 

買い方2:MetaMaskのアカウント作成

次に、ウォレット(MetaMask)を作成しましょう!

 

NFT君
ウォレットとは、『仮想通貨を入れるための"お財布"』のイメージです。

 

PCに拡張機能を導入するだけなので、サクッと終わります!

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

買い方3:イーサリアムを購入・送金

続いてイーサリアムを購入し、MetaMaskに送金しましょう。

 

MetaMaskの入金用アドレスを確認し、ビットフライヤーで送金操作を行う流れです。

 

以下記事にて全手順画像つきで解説しているので、参考にしてください!

 

>>【完全図解】ビットフライヤーでイーサリアムを購入・送金する手順

 

買い方4:MetaMaskとOpenSeaを連携

MetaMaskにイーサリアムが着金したら、OpenSeaとの連携です。

 

NFT君
3分ほどで終わるので、サクッと進めましょう!

 

>>MetaMaskとOpenSeaを連携する

 

買い方5:OpenSea販売ページへアクセス

続いて、購入したいメタバースプラットフォームの販売ページへアクセスします。

 

>>『The Sandbox』OpenSeaページ

>>『Decentraland』OpenSeaページ

>>『Voxels』OpenSeaページ

>>『XANA』OpenSeaページ

 

買い方6:立地を確認

次に、土地の立地を確認しましょう。

 

今回は『The Sandbox』を例に、確認方法を解説しますね!

 

STEP1:買いたい土地に目星をつける

 

まずは、予算内で買える土地に目星をつけましょう。

 

今回は例として、以下の土地で進めます。

土地の立地確認方法

 

『-65,194』を覚えておく。

 

STEP2:土地の座標を入力する

 

The Sandbox公式へアクセス。

 

どれでもいいので、売られている土地のマークをクリック。

土地の立地確認方法

 

『x=~、y=~』の表示を確認し、目星をつけた土地の座標を入力。

土地の立地確認方法

土地の立地確認方法

 

STEP3:拡大して立地を確認する

 

白く光っている土地を見つけ、拡大して立地を確認!

土地の立地確認方法

土地の立地確認方法

 

ここまでで問題なければ、いざ購入しましょう!

 

買い方7:土地の購入完了

欲しい土地を選び、「Add to cart」をクリック。

土地の購入方法

土地の購入方法

 

「Complete Purchase」⇒「確認」をクリック。

ザナジェネシスの買い方

ザナジェネシスの買い方

 

「Complete」と表示されれば完了です!お疲れさまでした!

ザナジェネシスの買い方

 

「あの時買ってればよかった…」と後悔しないためにも、まずはビットフライヤーの口座開設だけしておきましょう!

 

 

>>【OpenSea入門】オープンシーでのNFTの買い方!3種類ある

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』を最初からみる!

 

【補足】『コインチェックNFT』でも買える

補足ですが、国内大手取引所コインチェック運営の、『コインチェックNFT』でも下記の土地が買えます。

 

コインチェックで無料口座開設すると、コインチェックNFTも無料で使えるようになりますよ。

 

>>【無料】コインチェックで口座開設する

 

口座開設のくわしい手順は、『コインチェック口座開設5STEP!』をご参照ください。

 

口座開設後の土地購入手順

口座開設が終わったら、円を入金して仮想通貨イーサリアム(ETH)を購入し、土地を購入する流れです。

 

入金・イーサリアムの購入は、以下記事をどうぞ!

 

>>簡単!コインチェックでイーサリアムを購入・送金する手順

 

ETHの購入が終わったら、以下の手順で購入できます。
編集長

 

コインチェックNFTにアクセスし、The Sandboxページをクリック。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

各土地の立地や価格を確認。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

買う土地が決まったら、「購入」をクリック。

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

 

メタバース上の土地をお得に買うコツ

メタバース上の土地をお得に買うコツ

メタバース上の土地をお得に買う方法を2つ、ぞれぞれ解説します!

  1. 仮想通貨ETHを安く買う
  2. Giveaway企画を探してみる

 

仮想通貨ETHを安く買う

まず重要なのは、土地の購入に必要な仮想通貨イーサリアム(ETH)を「取引所」で買うこと。

 

というのも、ビットフライヤーなどの仮想通貨交換業者では、「販売所」・「取引所」のどちらかで仮想通貨を買えます。

 

「販売所」は操作性が高く使いやすいのですが、手数料が高く大損するんですよね。

 

本記事でご紹介したコインチェックは土地が簡単に買えるのですが、ETHが「販売所」でしか買えず、手数料が高くなります。

 

お得に取引したい方は、国内大手かつ安く買えるビットフライヤーを使いましょう!

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

Giveaway企画を探してみる

かなりレアですが、TwitterでGiveaway(=無料プレゼント)企画が行われていることがあります。

 

Giveaway企画は基本的に無料プレゼントなので、当選するとタダで土地をゲットできます。

 

せっかくなら、一度Twitterで検索してみましょう。

 

Giveaway企画は、土地だけでなくSNSアイコン用のNFTでも行われているので、知っておくといいですよ!

 

>>【NFT Giveaway完全版】やり方・受け取り方の全て

 

メタバース上の土地を買う際の注意点

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

メタバース上の土地を買う際の注意点は、下記3つ。

  1. 買う前に最新価格をチェック
  2. 土地を買えるのは18歳以上
  3. 土地の売却益は課税対象

それぞれ解説していきます。

 

買う前に最新価格をチェック

メタバース上の土地は安い買い物ではないため、買う前に最新価格はチェックしてください。

 

記事執筆時点、OpenSeaで出品されている『The Sandbox』の土地の最低価格は、約370,000円です。

 

以下のように、1ヵ月でみても価格は上下しています。

 

予算オーバーとならぬよう、事前にご確認くださいね!

 

>>『The Sandbox』OpenSeaページ

>>『Decentraland』OpenSeaページ

>>『Voxels』OpenSeaページ

>>『XANA』OpenSeaページ

 

土地を買えるのは18歳以上

メタバース上の土地は、18歳以上でないと買えません。

 

なぜなら、未成年の方は、国内仮想通貨取引所で口座開設ができないからです。(参照:金融庁公式

 

つまり、購入に必要なイーサリアム(ETH)を入手できないんです。

 

もしあなたが未成年の場合、親御様に協力してもらってくださいね!

 

土地の売却益は課税対象

買う段階で迷う必要はないですが、土地の売却益を得た場合は課税対象です。

 

仮想通貨関係の法整備は、まだ追い付いていません。

 

場合によっては、税務署や税理士に確定申告の相談が必要になる可能性があります。

 

まずは国税庁の発表をご覧いただき、不明点は国税庁サポートセンターへ問い合わせましょう!

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』を最初からみる!

 

メタバース上の土地購入に関してよくあるQ&A

メタバース上の土地購入に関してよくあるQ&A

メタバース上の土地購入に関してのQ&Aを3つ、順番に解説します。

  1. 土地の開発を自分でする方法は?
  2. 土地の価格は今後上昇するの?
  3. メタバースで遊ぶ際の注意点は?

 

土地の開発を自分でする方法は?

各メタバースプラットフォームごとに用意された、無料ツールを使います。

 

無料ツールでは、土地の上で使えるアイテムやキャラ、ゲームなどが作れますよ。

 

くわしくは、『【動画で簡単】メタバースの作り方3選!作れる人は貴重です』をどうぞ!

 

土地の価格は今後上昇するの?

結論、断言はできませんが上昇する可能性は高いと考えます。

 

なぜなら、まだメタバースそのものが世間一般に浸透しておらず、需要の爆発的な伸びはまだ始まっていないからです。

 

実際のところ、これから急速な伸びが予測されています。

メタバースの市場規模

引用元:日経XTECH

 

いまメタバースの土地を購入しておくと、超先行者利益を取れる可能性がありますね。

 

くわしくは、『【最新版】メタバース=オワコンだと勘違いしていませんか?』をご参照ください。

 

メタバースで遊ぶ際の注意点は?

注意点は、下記の通り。

  • 酔うことがある
  • 依存症リスク
  • 詐欺師に狙われるリスク
  • 初期費用を回収できないリスク
  • 対面での会話が減るリスク
  • 個人情報を盗まれるリスク

 

土地を買ってプレイするなら、ぜひ知っておいてくださいね!

 

>>【実体験あり】メタバースをプレイする際の危険性!対策も解説

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』を最初からみる!

 

まとめ:メタバース上の土地を買うのは難しくない!

【選び方・買い方まで!】メタバースの土地購入ロードマップ

繰り返しですが、メタバース上の土地は、世界中の投資家や大企業から注目されています。

 

どうせ土地を買うなら、メタバースがまだ世間一般に浸透していない今がチャンスです。

 

今後メタバース市場は爆発的な成長予測がでているので、値上がりして後悔する可能性もあります。

メタバースの市場規模

引用元:日経XTECH

 

今すぐ行動しておくことで、将来レンタルして「安定収入」につなげられるかもしれません。

 

購入は画面入力だけで書類いらず、本記事を最初から読むと購入完了できますよ。

 

もし購入される場合は、ビットフライヤーの「取引所」を使い、お得に購入してくださいね!

 

こちらをクリックして、『メタバー上の土地の買い方』を最初からみる!

 

値下がりのタイミングを逃さないよう、まずは口座開設だけしておきましょう!
編集長

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【お得にゲット】メタバース上の土地の最低・平均価格まとめ

 

>>超最新!The Sandboxの始め方・遊び方|稼ぎ方4選

 

>>超最新!ディセントラランドの始め方・遊び方|稼ぎ方5選

 

>>【必読】OpenSea(オープンシー)の始め方・使い方・日本語化

bitFlyer
  • この記事を書いた人

新時代3.0編集部

編集長YUの経歴:銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFTコレクター | 金融商品販売額10億超の実績あり | 証券外務員1種保有 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。