メタバース

【必見】メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

2022年4月19日

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

最近メタバースってよく聞くけど、流行るの流行らないの?理由も含めて教えて!

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

メタバース=流行らないとされる理由

流行ると考えられる理由

流行りを後押しするであろうもの

流行るための今後の課題

 

今回は、『メタバース(インターネット上の仮想空間)は流行るのか?』について解説します。

 

あのFacebook社が「Meta社」に社名変更し、メタバース事業への注力を表明しました。

 

しかし、「メタバース=流行らない」という批判的な声もあるため、過去の事例や現状の課題も整理していきます。

 

本記事を読むと、「メタバース=流行らない」という批判の裏側がわかり、今後どのように流行っていくのか理解できますよ!

 

【手数料についての重要な知識】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、主要な仮想通貨が「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

【メタバース=流行らない】と言われている理由

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

メタバース=流行らないと言われている理由は、下記の2つ。

  • 前例(セカンドライフ)が流行らなかったから
  • 初期費用が高いから

順番にみていきましょう。

 

前例(セカンドライフ)が流行らなかったから

メタバース=流行らないと強く言われいている理由は、過去『セカンドライフ』というメタバースアプリが流行らなかった背景があります。

 

セカンドライフとは、2003年に米国のリンデンラボ社がリリースした、リアルなメタバースアプリのこと。(2022年4月現在もサービス継続中)

 

セカンドライフには、ドルと交換できる『リンデンドル(仮想通貨)』さえありました。

 

しかし当時(2000年代)、下記のような理由から流行らなかったんです。

  • PCスペックが低く、使いづらい
  • 通信の高速化が進んでいなかった
  • スマホが登場していなかった
  • 携帯の通信規格は3G
  • 同時接続できる人数が限られていた
  • ブロックチェーンが登場していなかった

 

詳細は、以下記事をどうぞ!
編集長

 

>>【22年最新版】メタバースとセカンドライフの違い5選!

 

初期費用が高いから

メタバース=流行らないと言われるもう1つの理由は、初期費用の高さにあります。

 

具体的には、本格参入するならVR機器が必要で、約3.8万円と高額です。

 

初期費用が高いと、どうしても参入障壁となってしまいますよね。

 

ただし、上記VRゴーグル(Meta社製)を使うと、リアルな3D体験ができます。

 

金銭的に余裕のある方は、まずはレビューをご覧いただくといいかもしれません。

 

ゲームやイベント参加などの普段使いでは、通常スペックのPCがあれば問題はないですよ。
編集長

 

>>【注意点あり】最先端のメタバースを体験する方法4選

 

【メタバース=流行らない】は勘違いである理由

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

メタバースが流行るであろう理由は、下記3つ。

  • 巨大企業がメタバース事業に注力しているから
  • 通信環境が整っているから
  • オンライン・リモート化が進んでいるから

順番に解説していきます!

 

巨大企業がメタバース事業に注力しているから

メタバースが流行るであろう最もわかりやすい理由は、巨大企業がメタバース事業に注力しているから。

社名 具体例
Google社 傘下のNiantic社(ポケモンGOの運営会社)で、
AR開発ツール『Lightship』の提供開始
Facebook(Meta社) Meta社に社名変更し、メタバース事業拡大中
Microsoft社 Tearmsのメタバース対応を発表

 

他にもGoogleの傘下にはYouTube・Meta社にはInstagramがあり、現代(SNS社会)を代表する巨大企業がメタバース事業に乗り出しています。

 

今後、(Tearmsの競合)Zoom・各SNSにもメタバースが広がるかもしれませんね!
編集長

 

通信環境が整っているから

今やスマホの通信規格は5Gにまで進化し、各家庭には高速Wi-Fiも普及しました。

 

セカンドライフが流行らなかった理由の一つとして通信環境の悪さ(動作の遅さなど)も挙げられますが、当時より確実に進化しています。

 

何かをネットで楽しむ上で、「サクサク動作するか」は重要ですよね。
編集長

 

オンライン・リモート化が進んでいるから

コロナ禍により、オンライン・リモート化が進みました。

 

企業的にはテレワークによる経費削減が確認でき、国家からは感染拡大防止の観点からテレワークが推奨され続けています。(参照:総務省

 

そして従業員側でもオンラインでの働き方を目指す人々が増え、今後もオンライン・リモート化は進むでしょう。

 

オンライン・リモート化が進めば、メタバース市場の追い風になりますよね!
編集長

 

>>【理解度120%】メタバースの始め方・やり方!目的別に解説

 

メタバースの流行りを後押しするであろうもの

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

メタバースと親和性が高く、流行を後押しする可能性が高いのは下記2つです。

  • NFT
  • メタバース

順番にみていきましょう。

 

NFT

NFT(Non-Fungible Token)とは簡単にいうと、『データに固有IDをつけ、世界で唯一を証明する技術』です。

 

NFT君
「NFT君」にも”世界で唯一”のIDがついています。

 

さらに、『所有者の移転』もブロックチェーン上に刻みこまれるので、あなたの所有物だと証明できます。

 

つまり、「デジタルデータに資産価値がつく」ため、革新的な技術なんです。

 

>>NFTとは?メリット・デメリット・仕組みをわかりやすく解説!

 

正直、NFTは保有してみないと体感できない部分があるので、まずは以下記事をのぞいてみてください。

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

メタバースゲーム

今後、ゲームからメタバースに触れる方も一定数でてくるでしょう。

 

仮想通貨の登場により、「ゲームをプレイするだけで稼げる」時代になりました。

 

ウソのような本当の話しです。

 

東南アジアでは、ゲームの収入だけで暮らす人々もいるくらいなんですよね。

 

以上、NFTやゲームは、メタバースの流行に大きく影響を与えるでしょう。

 

>>【注意点3選】NFTゲーム(GameFi)の始め方まとめ

 

今後メタバースが流行るための課題

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

今後メタバースが流行るための課題は、下記の3つ。

  • 関連機器の改良
  • 各サービスのスマホ対応
  • ユーザーが一斉に集まる仕組作り

ぞれぞれみていきましょう。

 

関連機器の改良

前述の通り、Meta社のVR機器「オキュラスクエスト2」は画期的ではあるものの、一部ユーザーからは不満の声もあります。

 

そして一般層まで普及させるには、さらに価格を抑える工夫も必要になるでしょう。

 

iPhoneのように全てのユーザーの声に応えるのは難しいですが、今後の改良に期待ですね!
編集長

 

各サービスのスマホ対応

メタバースが楽しめる各サービスは、まだまだPC専用なのが現状。

 

たとえば3Dアートでメタバースが楽しめる大注目の「ディセントラランド」でも、2022/4/19時点ではスマホ未対応です。

 

世の中に流行を起こすためには、やはりスマホ対応が必要になるでしょう。

 

現在PCで楽しんでいるリアルなメタバースが、スマホでも楽しめるようになるには相当な技術が必要そうですね。
編集長

 

>>超最新!ディセントラランドの始め方・遊び方|稼ぎ方5選

 

ユーザーが一斉に集まる仕組み作り

ユーザーが一斉に集まる仕組み作りも、流行を生む上では重要です。

 

イベント・音楽ライブなどでまとめて集客した方が、効率的に流行を生めるでしょう。

 

過去のセカンドライフは同時接続できる人数が少なかったため、ユーザーが一斉に集まる仕組みがなかったんですよね。

 

その一方、無料で使えるメタバースアプリ「cluster」では誰でも色んなイベントやライブに参加でき、気軽にメタバースを楽しめます。

 

ユーザーの行動ハードルをいかに下げられるか』が重要ですね。
編集長

 

>>簡単!clusterの始め方・使い方【無料でメタバース】

 

まとめ:メタバースは流行る可能性がかなり高い

メタバース=流行らないと勘違いしていませんか?

繰り返しですが、メタバースは今後流行る可能性が高いです。

 

理由は、巨大企業の参入・良好な通信環境・オンラインやリモート化が進んでいるから。

 

そしてブロックチェーンの登場により、メタバースの利便性も格段に向上し、まだまだ進化を続けています。

 

2000年代の『セカンドライフ』と同じくメタバース=流行らないと思っている方は、以下のメタバースアプリ・ゲームに触れてみてください!

 

メタバースに触れるために、まずは【無料】口座開設をしておきましょう!
編集長

 

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【理解度120%】メタバースの始め方・やり方!目的別に解説

 

>>【予算別】日本人によるNFTアート作品おすすめ15選!

 

>>【注意点3選】NFTゲーム(GameFi)の始め方まとめ

 

>>超最新!ディセントラランドの始め方・遊び方|稼ぎ方5選

 

>>簡単!clusterの始め方・使い方【無料でメタバース】

 

>>超最新!The Sandboxの始め方・遊び方|稼ぎ方4選

 

>>実質無料で投資資金を稼ぐ

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有