【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

話題のBrave(ブレイブ)ブラウザに興味があるけど、メリット・デメリットが知りたいな。使用者の生の声を聞かせて…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

Braveブラウザの概要

使って感じたデメリット5つ

使って感じたメリット7つ

よくあるQ&A

 

今回は、無料で仮想通貨が貯まる新時代のブラウザ、『Brave』のメリット・デメリットについて解説します。

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

気になる「デメリット」の方を先にまとめておくと、下記の5つです。

 

 

他のブラウザから切り替えた経験を基に解説するので、ぜひ順番にご覧ください。

 

本記事を読むことで、Braveブラウザを120%理解でき、『あなたの生活にマッチするか』おわかりいただけますよ!

 

【Braveを使って稼ぐためのご案内】

稼いだ仮想通貨BATの保管には、ビットフライヤーの口座が必要です。

仮想通貨BATを稼ぐ為に必要な、ビットフライヤーの詳細

口座さえあれば、毎月自動でBATが入金されていきます。(入金・購入は不要)

先に無料で作ってから、記事を読み進めてくださいませ!

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

Brave(ブレイブ)ブラウザとは?【サクッと解説】

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

ブラウザ名 Brave(ブレイブ)
開発元(アメリカ) Brave Software社
(関連記事:Brave Softwareとは
創設者 ブレンダン・アイク氏
(JavaScriptの生みの親)
公式ホームページ https://brave.com/ja/
公式Twitter(日本版) https://twitter.com/bravesoftwarejp
対応機種 Windows / Mac / ios / Android

 

Braveは、『広告ブロック』・『仮想通貨が貯まる』・『GoogleChromeより高い性能』がついた新時代のブラウザ。

Braveとクロムの比較

引用元:Brave公式

 

主要ブラウザで表示速度を競ったところ、圧倒的No.1になったとの研究結果もでています。

 

ぼくもGoogleChromeから乗り換えましたが、大満足していますね。

 

とはいえ、やはりデメリットもあるので、次章でしっかり解説していきます!

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

Brave(ブレイブ)ブラウザを使って感じたデメリット5つ

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

Braveブラウザを使って感じたデメリットは、下記の5つです。

それぞれ解説していきます!

 

ネットショッピングには不向き

まず挙げられるのは、ネットショッピングには不向きだというところ。

 

その理由は、販売ページに広告が入っていると、それすらもブロックしてしまうから。

 

具体的には、こんな感じです↓

購入に関わる商品ページが非表示になった実例

 

YouTubeや日々のネットサーフィンは破壊的にストレスが減るのですが、お買い物時は別のブラウザがおすすめですよ!

 

>>【辛口あり】Brave(ブレイブ)ブラウザの評判・本音レビュー

 

ビットフライヤーの無料口座が必要

続いて、Braveブラウザで仮想通貨を貯めるには、ビットフライヤーの無料口座が必要なところ。

 

現在Braveと提携中なのはビットフライヤーだけなので、以下のように仮想通貨を貯めるなら必要です。

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

ただ、口座さえあると仮想通貨がどんどん貯まり、ほったらかしでも自動で入金されます!

ビットフライヤーに仮想通貨BATが入金されたメール

 

ビットフライヤー自体、安くて使いやすい取引所なので、サクッと作っておきましょう!

ビットフライヤー口座開設手順

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

口座開設のくわしい手順を知りたい方は、『【PC・スマホ】口座開設5STEP』をどうぞ。

 

iosユーザーはスマホでは稼げない

次に、ios(iPhoneやiPadなど)では仮想通貨BATが稼げないところ。

 

というのも、Apple社のガイドラインが厳しく、2020年に仕様を見直したんですよね。

 

ぼくもiPhoneユーザーなので、少しショック…
編集長

 

とはいえ、PCを使うと完全無料で稼げるので、PCでコツコツ貯めましょう!

 

こちらをクリックして、『【PC版】Braveブラウザの始め方』にジャンプする!

 

高画質動画を求める方には不向き

画質を気にしない方には無関係な話しですが、Braveで動画を見る際の画質は特段高くありません。

 

無関係な方は、読み飛ばしてくださいね!
編集長

 

具体的には、下記の通り。

MAX:720p
(スマホ版Brave)
HD画質(ハイビジョン画質)
※自動の360pでも違和感なし
MAX:1,080p
(PC版Brave)
フルHD画質(フルハイビジョン画質)
※自動でも違和感なし

Braveの動画画質設定(スマホ)

Braveの動画画質設定(PC)

 

個人的にはまったく気になりませんが、画質にこだわりたい方には不向きかもしれません。

 

有料VPNサービスが不便すぎる

前提として、VPN(Virtual Private Network)とは、安全な仮想プライベートネットワークのこと。

 

専用の回線を作り、データ通信を暗号化することで、安心・安全なネット環境が作れます。

 

Braveについている有料のVPNサービスは、ぶっちゃけかなり不便です。

 

実際に体験してみたのですが、下記の点が不便だと感じましたね。

  • 料金プランが高め
  • PCに対応していない
  • サーバーが少なく通信が不安定

 

もしVPNをお探しなら、以下記事内でもご紹介している『NordVPN』がおすすめです。

 

>>【使ってみた】BraveVPNとは?使い方・レビュー完全版

 

Brave(ブレイブ)ブラウザを使って感じたメリット

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

Braveブラウザを使って感じたメリットを7つ、順番にみていきましょう!

 

邪魔な広告が消えてストレスフリー

Braveを使うと、邪魔な広告が消えてとにかくストレスフリーです。

 

YouTube・別の動画サイトを見ている時でも、ネットサーフィンしている時でも、すべての広告が消え去ります。

 

大量の広告をブロックすることで、『データ通信量の節約・時短』にもつながるんですよね。

広告をブロックした数

 

デフォルトの状態で広告ブロックしてくれるので、ダウンロードした瞬間から広告が消え去りますよ!

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

無料で仮想通貨を稼げる

Braveブラウザを使うと、完全無料で仮想通貨が稼げます。

 

基本的な稼ぎ方もかんたんで、いつも通り使っていると貯まっていく仕様です。

貯まっている仮想通貨BATの画像

 

貯まった仮想通貨は日本円や他の通貨にも換えられるので、ありがたいお小遣いになります…!

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

ただ、ビットフライヤーの口座がないと引き出せないので、持っていない方は作っておきましょう!

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

データの移行が超かんたん

これも嬉しいポイントだったのですが、ブックマークや拡張機能などのデータ移行も超かんたんです。

 

具体的にいうと、Braveのダウンロード途中に以下の画面がでてくるので、数クリックで完了します。

ブックマークのインポート(移行)

 

なので、「データの移行で数十分、数時間かかる…」なんて心配はいりません。

 

拡張機能の追加も、『【最新版】Braveブラウザに拡張機能を導入・移動する方法』をみればサクッとできますよ。

 

こちらをクリックして、『Braveブラウザの始め方』にジャンプする!

 

毎月自動で仮想通貨が入金される

先ほども触れた通り、稼いだ仮想通貨は毎月自動で入金されます。

ビットフライヤーに仮想通貨BATが入金されたメール

 

やることは、ビットフライヤーの無料口座を作り、Braveと連携するだけ。

 

振込や出金など、面倒な作業をしなくてもビットフライヤーの口座に貯まっていきますよ。

 

ビットフライヤーとBraveの連携手順は、以下記事をどうぞ!

 

>>ビットフライヤーとBraveの連携手順

 

口座開設の審査に時間がかかるかもしれないので、今すぐ申請だけしておきましょう。
編集長

 

ページの表示が高速かつ省エネ

 

動画をご覧いただければわかる通り、Braveのページ表示速度は非常に速いです。

 

ぼくはGoogleChromeから乗り換えましたが、Braveの方がサクサク動く使用感があります。

 

また、広告ブロック機能の効果により、通信量やバッテリーの消費も抑えられますよ!

Braveとクロムの比較

 

Androidユーザーはダブルで稼げる

Androidユーザーであれば、PC版Braveも使うとダブルで稼げます。

 

仮想通貨は別々に貯められるので、はやく始めた分だけどんどん貯まっていきますね。

 

Android版Braveの始め方は、以下記事をご参照ください!

 

>>【Android版】Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方・設定方法

 

複数デバイスでも同期できる

Braveは、複数デバイスで同期もできます。

 

同期とは、異なるデバイス同士で、指定したファイルなどを同じ状態に保てる機能のこと。

 

PC→スマホはもちろん、スマホ→PCもできます。

 

くわしく知りたい方は、『【スマホ・PC】Braveブラウザの同期とは?手順も解説!』をどうぞ!

 

Braveブラウザのメリット・デメリットでよくあるQ&A

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

Braveブラウザのメリット・デメリットでよくあるQ&Aは、下記4つです。

 

Braveブラウザはどこの国発?

アメリカのサンフランシスコです。

Brave Software社の実在地

引用元:Googleマップ

 

ちなみに、Braveの創業者:ブレンダン・アイク氏もアメリカ出身のプログラマーですよ!

Brave Software社のCEO

引用元:Wikipedia

 

>>【どこの国?】Brave(ブレイブ)ブラウザは中国と関係ある?

 

Braveブラウザは本当に無料?

本当に無料です。1円もかかりません。

 

お金がかかるのは、前述したBraveVPNサービスに課金した時だけです。

 

稼いだ仮想通貨BATは、価格が高騰していく可能性もあるので、はやめに貯め始めるのがおすすめですよ!

 

BATの詳細は、『【期待大】Braveブラウザで貯まる仮想通貨BATとは?使い道も解説』をどうぞ。

 

Braveブラウザの課題は?

実際に使っていて感じた課題は、基本的に本記事で挙げた5つのデメリットです。

 

 

もっと詳しく知りたい方は、『Brave(ブレイブ)ブラウザの問題点7つ・対処法』をご参照ください。

 

Braveブラウザの始め方は?

大きく分けると、かんたん3STEPです。

  1. Braveをインストール
  2. 初期設定
  3. ビットフライヤーと連携

 

特に時間がかかるのはビットフライヤーの口座審査なので、今すぐ申請しておくと安心ですよ!

 

以下記事では、初心者の方向けに全手順画像つきで解説しています!

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

Brave(ブレイブ)ブラウザのメリット・デメリットまとめ

【必見】Brave(ブレイブ)ブラウザのデメリット・メリットまとめ

改めて、Braveブラウザのメリット・デメリットを整理します。

 

 

 

総合して考えても、やはり一度使うと戻れなくなる、次世代のブラウザだと言えます。

 

PC・スマホのどちらにも対応していて、データの移行や初期設定も超かんたんです。

 

今こうしてる内にも仮想通貨を貯めるチャンスを失っているので、気になる方は今すぐ始めましょう!

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

>>【辛口あり】Brave(ブレイブ)ブラウザの評判・本音レビュー

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

>>【Android版】Brave(ブレイブ)ブラウザの使い方・設定方法

 

【Braveを使って稼ぐためのご案内】

稼いだ仮想通貨BATの保管には、ビットフライヤーの口座が必要です。

仮想通貨BATを稼ぐ為に必要な、ビットフライヤーの詳細

口座さえあれば、毎月自動でBATが入金されていきます。(入金・購入は不要)

\無料10分・スマホでもかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

bitFlyer
  • この記事を書いた人

新時代3.0編集部

編集長YUの経歴:銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFTコレクター | 金融商品販売額10億超の実績あり | 証券外務員1種保有 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。