【最新版】Braveブラウザに拡張機能を導入・移動する方法

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

・Brave(ブレイブ)ブラウザの拡張機能って何?

・追加方法や元ブラウザからの移動方法が知りたい。

・おすすめの拡張機能が知りたい。

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

Braveに搭載済みの拡張機能

拡張機能を追加する2つの方法

Braveに拡張機能を移動させる方法

おすすめの拡張機能3つ

 

今回は、Braveの『拡張機能の追加・移動方法』などを画像つきで解説します。

 

標準搭載されている拡張機能も解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

本記事を読むことで、Braveの拡張機能を120%マスターでき、快適なネット環境ができあがりますよ!

 

Braveを使い、仮想通貨を稼ぎましょう!
編集長

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

【Braveを使って稼ぐためのご案内】

稼いだ仮想通貨BATの保管には、ビットフライヤーの口座が必要です。

仮想通貨BATを稼ぐ為に必要な、ビットフライヤーの詳細

口座さえあれば、毎月自動でBATが入金されていきます。(入金・購入は不要)

先に無料で作ってから、記事を読み進めてくださいませ!

\無料10分・スマホでかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

搭載済みのBrave(ブレイブ)ブラウザの拡張機能とは?

搭載済みのBrave(ブレイブ)ブラウザの拡張機能

 

Braveブラウザには、元々上記の機能が備わっています。

 

各機能の詳細をまとめますが、数が多いので気になるものだけ使ってくださいね。

拡張機能一覧 拡張機能の説明
① 拡張機能のGoogleログインを
許可する
拡張機能利用時、Googleアカウントでの
ログインを許可
② Hangouts Googleハングアウトの利用設定
③ Media Router Chromecastに接続した端末への
コンテンツ送信設定
④ Unstoppable Domainsを
解決する方法
ブロックチェーンドメイン
アクセスした際の接続設定
⑤ イーサリアムネームサービスを
解決する方法
ENSドメインアクセス時の接続設定
⑥ WebTorrent Torrentファイルの転送・再生設定
⑦ Widevine オンライン上で動画等コンテンツの
転送・再生設定
⑧ 拡張機能を管理 Braveで利用している拡張機能の
確認・削除設定
⑨ キーボードショートカット キーボードショートカット設定
⑩ 拡張機能をさらに取得 Googleウェブストアへの接続
【スマホでは左右にスクロールできます】

 

よりくわしく知りたい方は、『Brave公式』をご参照ください。

 

>>【最新】ENSドメイン(〇〇.eth)の取得方法・費用まとめ

 

Brave(ブレイブ)ブラウザに拡張機能を導入する方法

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

Braveに拡張機能を導入する方法は、下記の2つあります。

  1. 通常通りGoogle検索から導入する
  2. Brave内の拡張機能から導入する

それぞれみていきましょう!

 

そもそもBraveブラウザの導入がまだの方は、以下記事からどうぞ。

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方・デメリット

 

通常通りGoogle検索から導入する

まずは、追加したい拡張機能をネット検索して導入する方法です。

 

ここでは『Enhancer for YouTube』という拡張機能を例に、導入を進めていきますね。

 

Enhancer for YouTube』をGoogle検索し、Chromeウェブストアにアクセス。

通常通りGoogle検索から導入する

 

「Chromeに追加」をクリック。

通常通りGoogle検索から導入する

 

「拡張機能を追加」をクリック。

通常通りGoogle検索から導入する

 

拡張機能アイコンをクリック、「Enhancer for YouTube」が追加されているか確認。

通常通りGoogle検索から導入する

 

Brave内の拡張機能から導入する

Braveの設定画面からも、拡張機能をかんたんに導入できます。

 

ここでは『uMatrix』という拡張機能を例に、下記3STEPで導入していきますね。

  1. メニューから拡張機能をひらく
  2. Chromeのウェブストアをひらく
  3. 拡張機能を導入する

 

STEP1:メニューから拡張機能をひらく

 

Braveのメニューアイコンから、「設定」をクリック。

STEP1:メニューから拡張機能をひらく

 

メニュー一覧から、「拡張機能」をクリック。

STEP1:メニューから拡張機能をひらく

 

STEP2:Chromeのウェブストアをひらく

 

拡張機能一覧から、「拡張機能をさらに取得」をクリック。

STEP2:Chromeのウェブストアをひらく

 

Chromeのウェブストアが開きます!

STEP2:Chromeのウェブストアをひらく

 

STEP3:拡張機能を導入する

 

「uMatrix」を入力して検索し、表示された拡張機能をクリック。

STEP3:拡張機能を導入する

 

詳細画面から、「Chromeに追加」をクリック。

STEP3:拡張機能を導入する

 

「拡張機能を追加」をクリック。

STEP3:拡張機能を導入する

 

最後に、uMatrixが追加されているか、確認しておきましょう!

STEP3:拡張機能を導入する

 

拡張機能の追加ができたら、仮想通貨BATも貯めましょうね!
編集長

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

元ブラウザの拡張機能をBrave(ブレイブ)に移動する方法

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

元ブラウザの拡張機能は、下記の手順でBraveへ移動できます!

 

画面右下の「歯車マーク(設定)」をクリック。

元ブラウザの拡張機能をBrave(ブレイブ)に移動する方法

 

①~④をクリックし、移動完了!

元ブラウザの拡張機能をBrave(ブレイブ)に移動する方法

 

その他、複数デバイスでBraveを同期させたい場合は、以下記事をどうぞ。

 

>>【スマホ・PC】Braveブラウザの同期とは?手順も解説!

 

Brave(ブレイブ)ブラウザにおすすめの拡張機能

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

Braveでおすすめの拡張機能は、下記の3つ。

それぞれ解説していきますね。

 

Enhancer for YouTube【YouTubeをさらに快適に】

Enhancer for YouTubeの使い方

Enhancer for YouTube』は、よりYouTubeを使いやすくしてくれる拡張機能です。

 

動画下にアイコンが表示され、それぞれをクリックするとさまざまな機能が使えます。

 

Enhancer for YouTube』を導入してできることは、下記の通り。

  • 動画広告を非表示
  • 動画内の注釈を非表示
  • 音量の上限を解放
  • シネマモード
  • ループ再生
  • スクリーンショット
  • コメントを閲覧しながらの動画再生

 

音量上限を解放して、シネマモードを使用すれば、スポーツ観戦や音楽ライブを大迫力で楽しめますよ。

 

日頃からYouTubeをよく視聴される方は、入れておいて損しない拡張機能です。

 

>>【無料】Enhancer for YouTubeを導入する

 

uMatrix【セキュリティ強化】

uMatrix【セキュリティ強化】

uMatrix』は、Braveの利便性やセキュリティを高めてくれる拡張機能です。

 

ネットサーフィンをしていると、急に「このサイトは注意です」みたいな文言がでた経験はないでしょうか?

 

そのまま警告を鵜呑みにしてしまうと、個人情報を抜かれたり、ウイルスに感染してしまうケースも…

 

しかし『uMatrix』を導入すれば、悪質サイトへの接続をあらかじめブロックできます。

 

ブロックの範囲はご自身で設定できるので、あなた好みにセキュリティレベルを強化できますよ。

 

>>【無料】uMatrixを導入する

 

メタマスク【NFT関連の必須ツール】

メタマスクは、仮想通貨やNFTを管理するためのウォレットです。

 

ざっくり言えば、『仮想通貨やNFTを管理するためのお財布』ですね。

 

利用者数も非常に多い、「ウォレットのド定番」なので、導入しておいて損しません。

 

もしまだインストールされていない方は、以下記事を参考にしてくださいね。

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

Brave(ブレイブ)ブラウザの拡張機能でよくあるQ&A

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

Braveブラウザの拡張機能でよくあるQ&Aは、下記の通り。

  1. スマホ版Braveで拡張機能は使えるの?
  2. 仮想通貨BATを稼ぐには拡張機能が必要?

それぞれ解説しますね。

 

スマホ版Braveで機能拡張は使えるの?

スマホ版Braveでは、拡張機能を利用できないので注意が必要です。

 

GoogleChromeでも、スマホ版での拡張機能には対応していません。

 

上記で紹介した拡張機能は、ブラウザ版Braveから利用を進めてくださいね。

 

残念ながら拡張機能は使えないものの、YouTubeを驚くほど快適に見れるので最高ですよ!

 

>>【手順】BraveブラウザのYouTube広告ブロック・バックグラウンド再生

 

仮想通貨BATを稼ぐには拡張機能が必要?

結論、Braveで仮想通貨を稼ぐには、拡張機能は無関係です。

 

ビットフライヤーの無料口座を作り、Braveと連携すれば貯まるようになります。

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

口座開設の審査に時間がかかる可能性もあるので、まずはサクッと申請だけでもしておきましょう!

 

\無料10分・スマホでかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

 

ビットフライヤーとBraveの連携は、以下記事をご参照ください!

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方・デメリット

 

BATについて気になる方は、『Braveブラウザで貯まる仮想通貨BATとは?使い道も解説』をどうぞ。

 

Brave(ブレイブ)ブラウザの拡張機能まとめ

【最新版】Braveブラウザに拡張機能・を導入・移動する方法

Braveは標準でもさまざまな機能を搭載しており、拡張機能の導入もかんたんです。

 

現在使用しているブラウザからBraveへスムーズに移行できるので、利便性が高いといえます。

 

また、これからBraveの拡張機能の追加を検討しているなら、下記の3つがおすすめです。

 

快適にネットを使いながら、仮想通貨も貯めましょう!
編集長

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

【Braveを使って稼ぐためのご案内】

稼いだ仮想通貨BATの保管には、ビットフライヤーの口座が必要です。

仮想通貨BATを稼ぐ為に必要な、ビットフライヤーの詳細

口座さえあれば、毎月自動でBATが入金されていきます。(入金・購入は不要)

\無料10分・スマホでかんたん/

ビットフライヤーで口座開設する

ビットフライヤー口座開設手順

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方・デメリット

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

>>【手順】BraveブラウザのYouTube広告ブロック・バックグラウンド再生

bitFlyer
  • この記事を書いた人

新時代3.0編集部

編集長YUの経歴:銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFTコレクター | 金融商品販売額10億超の実績あり | 証券外務員1種保有 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。