仮想通貨

【運営へ聞いた】Braveブラウザが違法ではない5つの理由

【運営へ聞いた】Braveブラウザが違法ではない5つの理由

広告をブロックできるBrave(ブレイブ)ブラウザって、違法性はないのかな?具体的に教えて…

こんな数々のお悩みを解決します!

 

本記事の内容

Brave公式サイトへ質問してみた

Braveブラウザが違法じゃない理由

なぜ違法と勘違いされているのか

 

今回は、広告をブロックできる革新的なブラウザ、『Braveの違法性』について解説します。

 

結論からいうと、Braveブラウザは違法ではありません。

 

なぜなら、大企業と業務提携をしたり、厳しい審査に合格しているから。

 

加えて、Brave公式サイトからもらった、違法性についての回答も記載します。

 

本記事を読むことで、ネットサーフィンしながら稼ぐ』ことへの不安がゼロになりますよ!

 

Braveを使い、仮想通貨BATを貯めていきましょう!
編集長

Braveの使用によりBATが貯まっている証拠画像

 

【Braveを使って稼ぐためのご案内】

稼いだ仮想通貨BATの保管には、ビットフライヤーの口座が必要です。

口座さえあれば、毎月自動でBATが入金されていきます。

いずれ必要になるので、先に無料で作っておきましょう!

\無料5分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

Brave(ブレイブ)ブラウザ違法じゃない!運営へ聞いた

 

【メールの返信を一部抜粋】

Braveユーザーの方が単純にこれらの行為に対して刑事責任を問われることはまずないかと思います。

ただし、Braveを使用したインターネットアクセスにおいてなんらか迷惑行為、犯罪行為を働いた場合はその限りではありません。

 

まとめると、『広告ブロック』・『仮想通貨BATの受け取り』とも、通常に使用すれば違法性はないとの回答でした。

 

言うまでもなく、Braveブラウザを使って犯罪行為を起こした場合は例外です。

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

Brave(ブレイブ)ブラウザ違法ではない5つの理由

【運営へ聞いた】Braveブラウザが違法ではない5つの理由

Braveブラウザが違法ではない理由は、下記5つ。

  1. アプリストアの審査に合格している
  2. bitFlyer社と業務提携している
  3. 類似の事例で合法と判決されている
  4. Braveブラウザ使用者の逮捕はゼロ
  5. Braveブラウザの創設者は超有名人

順番に解説していきます!

 

違法ではない理由①:アプリストアの審査に合格している

まずは、『ios版』・『Android版』リリースにあたり、巨大企業の審査に合格していることが挙げられます。

App Store(Apple社) アプリガイドライン
Google Play(Google社) アプリ公開前チェックリスト

 

たとえばApp Storeのガイドラインだと、『法的事項』のチェックがありますね。

App Storeの違法性審査について

引用元:App Store公式

 

法的リスクを避けるためにも、Apple社・Google社はしっかり違法性をチェックしています。

 

まだ不安な方は、『Brave(ブレイブ)ブラウザの危険性・安全性』も合わせてどうぞ!

 

違法ではない理由②:bitFlyer(ビットフライヤー)社と業務提携している

続いて挙げられるのは、国内大手仮想通貨取引所『bitFlyer社』との業務提携。(参照元:PRTIMES

 

ビットフライヤー社は金融庁にも登録されていて(参照元:金融庁)、犯罪を犯さないような業務運営を求められています。

 

そんなビットフライヤー社が、違法性のある『Brave Software社』と業務提携するとは考えられません。

 

ビットフライヤーとの連携により、Braveを使うと『ネットサーフィンで仮想通貨が貯まる』新体験ができますよ!

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

違法ではない理由③:類似の事例で合法と判決されている

類似の事例として、ドイツで起きた裁判をご紹介します。

 

広告ブロックツール『AdBlock』運営会社が、広告ビジネスを展開する出版社に訴えられました。

 

結果的に出版社は敗訴し、広告ブロックツール『AdBlock』の違法性は認められなかったんです。

広告ブロックに関する裁判事例

引用元:TorrentFreak Stats

 

なので、Braveブラウザの広告ブロック機能も違法性はないといえるでしょう。

 

違法ではない理由④:Braveブラウザ使用者の逮捕はゼロ

Braveブラウザを使って逮捕された人は、2022年10月現在いません。

 

全世界で5,000万人以上のユーザー数(2021年時点)がいて、逮捕者がゼロなのは安心してよさそうですね。

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

違法ではない理由⑤:Braveブラウザの創設者は超有名人

補足ですが、Baveブラウザの創設者『ブレンダン・アイク氏』は、プログラミング言語「JavaScript」の生みの親です。

 

そんな超有名人が創設者、かつ公式Twitterもあり、主要開発メンバーも「実名・顔つき」で紹介されています。

創設者 ブレンダン・アイク氏
(JavaScriptの生みの親)
公式ホームページ https://brave.com/ja/
公式Twitter(日本版) https://twitter.com/bravesoftwarejp
主要開発メンバー https://github.com/orgs/brave/people
【補足】独自通貨BAT ホワイトペーパー(英語PDF)
【スマホでは左右にスクロールできます】

 

以上から、違法性はないと考えて問題ないでしょう。

 

>>【期待大】Braveブラウザで貯まる仮想通貨BATとは?使い道も解説

 

Brave(ブレイブ)ブラウザ違法といわれる3つの理由

【運営へ聞いた】Braveブラウザが違法ではない5つの理由

Braveブラウザが違法といわれる理由を3つ、それぞれみていきましょう。

  1. アメリカ大手新聞社が批判したから
  2. 既存の広告業に影響を与えるから
  3. Braveブラウザの歴史が浅いから

 

違法といわれる理由①:アメリカ大手新聞社が批判したから

まずは、下記のようなアメリカ大手新聞社による、「違法性の批判」が挙げられます。

  • The New York Times
  • Washington Post
  • Dow Jones&Company

(参照元:CNET JAPAN

 

新聞社の言い分をまとめると、「(自分たちがお金を払ってだした)広告を勝手にブロックするなんて違法だ!」という内容。

 

これに対しBraveのCEOは、「もっとユーザーのプライバシーを守ろうよ!」と反論したものの、新聞社からは回答がなかったとのこと。

 

Braveの登場によって利益を削られる企業からは、反発の声も起こりえますね。
編集長

 

違法といわれる理由②:既存の広告業に影響を与えるから

Braveブラウザの登場により、これまで広告ビジネスで稼いできた企業は苦しくなります。

 

従来の広告事業では考えられないビジネスモデルのため、違法性を訴える声がでているのです。

 

iPhone登場時も騒がれていたように、革命的なアイテムや思想は一定の反発をうけてしまいます…。

 

違法といわれる理由③:Braveブラウザの歴史が浅いから

Braveブラウザは2016年にリリースされた、まだまだ歴史の浅いブラウザです。

 

ビットフライヤーと業務提携したのも2020年で、2021年に一気にユーザー数を増やしたんですよね。

Braveブラウザのユーザー数

引用元:Brave公式

 

有名なGoogleChromeなどと比べて歴史が浅く、革新的なブラウザのため、違法性を疑う声がでています。

 

>>【辛口あり】Brave(ブレイブ)ブラウザの評判・本音レビュー

 

まとめ:違法じゃない!Braveブラウザで仮想通貨を稼ごう

【運営へ聞いた】Braveブラウザが違法ではない5つの理由

繰り返しですが、 Braveブラウザは違法ではありません。

 

使わないともったいない、メリットだらけのブラウザです。

  • 不要な広告を排除できる
  • 使うだけで稼げる
  • 充電長持ち&ページ高速表示
  • 現ブラウザからの移行も簡単

 

Braveブラウザをインストールし、ビットフライヤーの無料口座があれば、完全無料で仮想通貨を稼げます。

 

機能も充実していて、省電力・高速表示も兼ね備えたブラウザなので、ぜひ使い始めましょう!

Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの機能詳細

 

>>【完全版】Brave(ブレイブ)ブラウザアプリの使い方・やり方

 

>>【期待大】Braveブラウザで貯まる仮想通貨BATとは?使い道も解説

 

>>【最新版】Brave(ブレイブ)ブラウザBATの貯め方・稼ぎ方

 

仮想通貨をもらうために、まず口座開設しておいてくださいね!
編集長

ビットフライヤー口座開設手順

\無料5分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

bitFlyer
  • この記事を書いた人

新時代3.0編集部

編集長YUの経歴:銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFTコレクター | 金融商品販売額10億超の実績あり | 証券外務員1種保有 ※当サイトでの「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。