GameFi

【始め方完全ガイド】RunBlox(ランブロックス)稼ぎ方・遊び方

2022年7月19日

【必勝のコツ】RunBlox(ランブロックス)の招待コード入手方法

動いて稼げると話題のRunBlox(ランブロックス)って、どんなNFTゲームなの?遊び方や稼ぎ方、始め方も画像つきで教えて…

こんなお悩みを解決します!

 

本記事の内容

RunBloxの概要・初期費用

RunBloxの始め方

RunBloxの遊び方(稼ぎ方)

よくあるQ&A・今後の情報

 

今回は、ZOZO社の元社長:前澤氏の出資で注目を集めるNFTゲーム『RunBlox』について解説します。

 

動いて稼げるNFTゲームといえば『STEPN』が代表的ですが、RunBloxはSTEPNをも超えるのではないかと言われています。

 

初期費用や手数料を安く抑えるコツも解説するので、ぜひ順番にご覧ください。

 

本記事を読むと、RunBloxの魅力がわかり、画像を読み進めるだけで簡単に始められますよ!

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にジャンプする!

 

【手数料についての重要なご案内】

仮想通貨を「販売所」で買うと、最大5%ほど大損します。

(10万円分で5,000円の損)

人気のコインチェックでは、主要な仮想通貨が「販売所」でしか買えません。

大損しないためにも、ビットフライヤーの「取引所」を使いましょう!

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

RunBlox(ランブロックス)とは?4つの特徴も解説

RunBlox(ランブロックス)とは?4つの特徴も解説

ゲーム名 RunBlox(ランブロックス)
開発元 OpenBlox
公式サイト https://marketplace.runblox.io/assets
公式Discord https://discord.com/invite/openblox
公式Twitter https://mobile.twitter.com/runblox_io
ホワイトペーパー https://docs.runblox.io/
対応チェーン アバランチ

RunBloxとは、動いて稼げるNFTゲームです。(始めるにはNFTスニーカーの購入が必要)

 

動いて稼げるNFTゲームは数多くありますが、ZOZOの元社長:前澤氏が投資したことで注目を集めています。

 

そんなRunBloxの特徴を4つ、くわしく見ていきましょう。

  • 動いて仮想通貨を稼げる
  • 他の動いて稼げるアプリと併用可能
  • STEPNの弱みを克服
  • NFTスニーカーは3種類ある

 

動いて仮想通貨を稼げる

RunBloxは、歩いたり走ったりするだけで仮想通貨を稼げる『Move to Earn』を実現しています。

 

スマホのGPS機能を活用して移動距離・時間を計測し、対価としてゲーム内通貨「RUX」を受け取る仕組みです。

 

「RUX」はNFTスニーカーの強化や修復に利用でき、アプリ内で機能する仮想通貨となっています。

 

また、仮想通貨取引所を介して日本円に換金できるため、運動からリアルマネーを獲得できるのがポイントです。

 

他の動いて稼げるアプリと併用可能

RunBloxは、他の動いて稼げるアプリと同時起動できます。

 

どうせRunBloxをプレイするなら、他のアプリも同時起動して動いた方がラクにザクザク稼げますよ。

 

遊べる動いて稼げる完全無料アプリでは、『Aglet』や『Sweatcoin』などが挙げれらます。

 

>>【必見】Aglet(アグレット)無料の始め方!遊び方・使い方も

 

>>完全無料!Sweatcoinの始め方・稼ぎ方6選【簡単3分】

 

また、初期費用が必要ですが、『STEPN』は動いて稼げるアプリの代表格ですね。

 

>>STEPN(ステップン)の始め方ガイド!世界一やさしく解説

 

本記事をブックマークしておいて、時間がある時に少しづつインストールしてくださいね(^^)
編集長

 

STEPNの弱みを克服

RunBloxは今後、スマホのみならずスマートウォッチへの対応を予定しているのも特徴です。

 

動いて稼げるアプリの代表格『STEPN』の弱みとして、「スマホを持ち運ばないといけない」という不便さが挙げられます。

 

しかしスマートウォッチが使えると、邪魔にならず快適な運動を実現できるのが魅力です。

 

公式のホワイトペーパーによると、今後は「Apple Watch」や「Galaxy Watch」への対応が予定されています。

 

NFTスニーカーは3種類ある

RunBloxには「Walk(歩く)」・「Jog(ジョギング)」・「Run(走る)」の3種類あり、運動方針に合わせて選択できます。

スニーカー種類 スニーカーの呼び名 対応速度
Walk Flower・Insect 2〜7km/h
Jog Shark・Hardshell 5〜11km/h
Run Dragon・Techno 8〜20km/h
【参考:RunBlox公式ホワイトペーパー
(スマホでは左右にスクロールできます)

 

速い速度で動くほど多く稼ぎやすい仕組みになっているため、積極的に運動したい方はRunを選ぶといいかもしれません。

 

また、スニーカーにはステータス・レア度が設定されているので、スニーカー選びの際は下記を参考にしてくださいね!

 

ステータス

ステータス名 効果
Attack RUXの稼ぎやすさに影響
Luck ミステリーボックスの入手頻度と
レアリティに影響
HP スニーカーの耐久性と
耐久減少値に影響
【参考:RunBlox公式ホワイトペーパー

特に「Attack」と「HP」は収益に直結するステータスなので、チェックしているユーザーが多い印象です。

 

レア度

下にいくほどレア

  1. Common
  2. Rare
  3. Epic
  4. Hero
  5. Legendary

NFTスニーカーのレア度が高くなるほど、より多くの報酬獲得が期待できます。

 

レア度が高いスニーカーは購入価格も高くなるので、お財布とよく相談してくださいね!

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にジャンプする!

 

RunBlox(ランブロックス)を始める際の初期費用は?

RunBlox(ランブロックス)を始める際の初期費用は?

2022/7/19時点のフロア価格(=最低価格)は、約70,000円です。

 

 

初期費用を日本円ベースで計算するには、「スニーカー価格」・「購入に必要な仮想通貨AVAXの価格」を確認する必要があります。

 

あなたが本記事をご覧いただいている時点では変わっている可能性もあるので、以下からご確認くださいね。

 

>>最新のスニーカー価格をみてみる

 

>>最新の「AVAX」価格をみてみる

 

記事執筆時点では、STEPNがバズっていた時期のスニーカー価格と比べるとまだ半分以下ですね…!
編集長

 

RunBlox(ランブロックス)の始め方

RunBlox(ランブロックス)の始め方RunBlox(ランブロックス)の始め方

RunBloxの始め方は、下記の7STEP。

  1. ビットフライヤーでXRPを購入
  2. BinanceへXRPを送金
  3. XRP→AVAXに変換
  4. AVAXをMetaMaskへ送金
  5. NFTスニーカーを購入
  6. 招待コードを入手【22/7/15~不要に(期限は未定)】
  7. NFTスニーカーをアプリ内へ移動

それぞれ画像で解説していきます!

 

RunBloxを始めるには、海外取引所『Binance』を使います。

本記事から口座開設すると、手数料がずっと10%オフになりますよ。

 

STEP1:ビットフライヤーでXRPを購入【お得!】

まずは国内大手のビットフライヤーで無料口座開設し、仮想通貨XRP(リップル)を購入しましょう。

 

初心者の方含めビットフライヤーをおすすめする理由は、以下の通り。

ビットフライヤー口座開設手順

 

加えて、知らない方も多いのですが、ビットフライヤーXRP送金手数料はタダなんです。

【割引あり】PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・使い方

引用元:bitFlyer公式

 

スマホで無料口座開設できるので、サクッと進めてしまいましょう!

 

\無料10分・最短即日取引OK/

ビットフライヤーで口座開設する

 

口座開設の手順を知りたい方は、『口座開設5STEP』の記事をご覧ください。

 

口座開設ができたら、以下記事を参考にXRPの購入を進めてくださいね!
編集長

 

>>【完全図解】ビットフライヤーで仮想通貨を購入・送金する手順

 

STEP2:【限定割引あり】BinanceへXRPを送金

次に、購入したXRPをBinanceへ送金しましょう。

 

スニーカーの購入に必要な仮想通貨「AVAX」を入手するために、世界最大の取引所『Binance』を使用します。

 

本記事経由でBinanceの口座開設をすると、手数料がずっと10%オフになります。

コストを省くためにも、以下のリンクから手続きしてくださいね。

 

それでは、Binanceの口座開設から進めていきましょう。

 

Binance公式サイトへアクセス。

 

順番に入力。(クリックして拡大可)

事前審査に数日かかることがあるため、今すぐ申し込んでおくことをおすすめします。

 

口座開設ができたら、XRPの送金作業を進めましょう。
編集長

 

Binanceの人型マーク⇒「フィアットと現物」をクリック。

Binanceへの入金作業

Binanceへの入金作業

 

XRPを検索し、「入金」をクリック。

BinanceへXRPを送金

 

赤字に従い、XRPのアドレスとMEMOをコピー。

BinanceへXRPを送金

 

最後に、ビットフライヤーでXRPの送金作業を行います。
編集長

 

「入出金」⇒「XRP」⇒「送付」⇒「アドレスを登録する」をクリック。

BinanceへXRPを送金

 

届いたメール内のリンクをクリック。

BinanceへXRPを送金

 

2段階認証のコードを入力。

BinanceへXRPを送金

 

赤字の通りアドレス設定を行う。

BinanceへXRPを送金

 

赤字に従って、アドレス所有者の指定を行う。

BinanceへXRPを送金

 

作成した送金用アドレスをクリック。

BinanceへXRPを送金

 

XRPの送付数量を指定し、「送付する」をクリックして完了!

BinanceへXRPを送金

 

STEP3:XRP→AVAXに変換

次に、XRPをAVAXに変換していきます。

 

Binanceトップで「トレード」⇒「Binance Convert」をクリック。

XRP→AXAXに変換

 

赤字に従って入力。

XRP→AXAXに変換

 

STEP4:AVAXをMetaMaskへ送金

お次は、AVAXをMetaMaskに送金します。

 

MetaMaskとは仮想通貨を保管・管理するためのウォレットで、世界中で利用されている無料ツールです。

 

まだ導入できていない方は、以下記事よりサクッと5分で導入してくださいね!

 

>>【簡単】メタマスクとは?登録・使い方・入金送金の手順!

 

まずは、MetaMask側でAVAXを扱う事前準備をします。

 

MetaMaskを起動し、赤字通りにクリック。

AVAXをMetaMaskへ送金

 

下記を順番に入力。

①ネットワーク名 Avalanche Network
②新しいRPCのURL https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc
③チェーンID 43114
④通貨記号 AVAX
⑤ブロックエクスプローラーのURL https://cchain.explorer.avax.network/
【参考:Binance Academy

AVAXをMetaMaskへ送金

 

ネットワークが追加されたら、入金用アドレスをコピー。

AVAXをMetaMaskへ送金

 

次に、Binance側で送金作業を行ないます。
編集長

 

Binanceの人型マーク⇒「フィアットと現物」をクリック。

Binanceへの入金作業

Binanceへの入金作業

 

AVAXを検索し、「出金」をクリック。

AVAXをMetaMaskへ送金

 

赤字の通り、出金作業を進めましょう。

AVAXをMetaMaskへ送金

 

最後、送金したAVAXが反映されているかMetaMaskをご確認ください!

AVAXをMetaMaskへ送金

 

STEP5:NFTスニーカーを購入

AVAXを準備できたら、NFTスニーカーを購入しましょう。

 

RunBlox公式サイトへアクセス。

 

「CONNECT WALLET」⇒「MetaMask」をクリック。

NFTスニーカーを購入

NFTスニーカーを購入

 

購入したいNFTスニーカーを選択。

NFTスニーカーを購入

 

「BUY NOW」をクリックして購入完了!

NFTスニーカーを購入

 

STEP6:招待コードを入手【22/7/15~不要に(期限は未定)】

22/7/26追記】期限未定で、招待コードが不要になりました。

 

ただし、人気が爆発すると再度招待制になることが予想されます。

 

興味のある方は、手間の少ない内に始めておくとラクですよ!

 

2022/7/15~招待コードなしで始められます。(先着10,000名限定)

気になる方は、今すぐ始めてしまいましょう!

※0000000000(10個)の入力のみ必要。

 

招待コードが必要になった方は、下記の方法で入手する必要があります。

  • 公式Discordから申請する
  • Twitterの招待コート配布企画に参加する

 

くわしくは以下記事をどうぞ!

 

>>【必勝のコツ】RunBlox(ランブロックス)の招待コード入手方法
https://3shinjidai0.com/runblox-invitationcode/

 

STEP7:NFTスニーカーをアプリへ移動

最後、購入したNFTスニーカーをアプリ内に移動しましょう。

 

まずはアプリをダウンロードし、「招待コードの入力」と「アカウント登録」を済ませる必要があります。

 

詳しい流れについては、公式から届く【件名:招待コードのご送付】というメールに記載があるので、ご確認ください。(とても簡単です)

 

NFT君
もしくは、「App store」でダウンロードもできます。

RunBloxアプリ

 

アプリインストール後は、下記の流れでNFTスニーカーを移動させていきましょう!

 

まず、アプリとウォレットの紐付けを行います。

 

RunBlox公式サイトから「MY ACCOUNT」をクリック。

NFTスニーカーをアプリへ移動

 

「LOGIN」をクリック。

NFTスニーカーをアプリへ移動

 

GoogleもしくはAppleアカウントでログイン。(アプリ登録時と同じ方法推奨)

NFTスニーカーをアプリへ移動

 

ログイン完了後、画面内の「Dashbord」をクリック。

NFTスニーカーをアプリへ移動

 

すると、購入したNFTスニーカーが一覧で表示されます。

 

保有するNFTスニーカーの下に表示される「DEPOSIT」をクリックすると、MetaMaskへNFTスニーカーを移動できますよ。

NFTスニーカーをアプリへ移動

 

RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方(遊び方)

RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方(遊び方)

RunBloxでの稼ぎ方(遊び方)は、下記2つです。

  • 動いて稼ぐ(遊ぶ)
  • NFTスニーカーを売って稼ぐ(遊ぶ)

それぞれ解説していきます。

 

動いて稼ぐ(遊ぶ)

RunBloxのメインの稼ぎ方は、動いて稼ぐこと。

 

歩く・走るといった運動を行い、ゲーム内通貨のRUXを稼いでいきましょう。

 

獲得できるRUXに影響を与えるのは、下記の3つ。

  • スニーカーのステータス
  • スニーカーのレア度
  • スニーカーのレベル
  • スニーカーの耐久値

 

やっていると分かってきますが、動いているとスニーカーの耐久値が減少していきます。

 

耐久値が0になると収益率が悪化するので、稼いだRUXは修理にも使いつつ、ザクザク貯めていきましょう!

 

NFTスニーカーを売って稼ぐ(遊ぶ)

保有するNFTスニーカーはマーケットで売却でき、売却益によっても稼げます。

 

人気が爆発する前にスニーカーを購入しておいて、価格が上がった時に転売することも可能。

 

もしくはスニーカーをレベルアップするなどで価値を高め、高く転売することもできます。

 

RunBloxは遊び方も比較的シンプルなので、初心者にも嬉しいですね!
編集長

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にもどる!

 

RunBlox(ランブロックス)を始めて稼ぐ際のQ&A

RunBlox(ランブロックス)を始めて稼ぐ際のQ&A

RunBloxでよくあるQ&Aは、下記の3つ。

  • 稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?
  • プレイ時の禁止事項は?
  • プレイ時の注意事項は?

それぞれみていきましょう。

 

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

アプリ内で獲得した「RUX」は、分散型取引所である「Trader Joe」を経由して換金を行います。

 

手順は、下記の通りです。

 

RunBlox公式サイトから「MY ACCOUNT」をクリック。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

「RunBlox Account」をクリック。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

「WITHDRAW」と表示されるので、クリックするとMetaMaskへの送金が行えます。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は

 

MetaMaskへの送金後は、「Trader joe」を利用してRUXをAVAXに交換していきます!
編集長

 

Trader Joe公式サイトにアクセスし

 

「Connect to a wallet」⇒MetaMaskを選択。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

「Trade」⇒赤枠箇所をクリック。

 

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

「Select a token」の欄に「0xA1AfCC973d44cE1C65a21D9e644CB82489d26503」と入力⇒「RUX」をクリック。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

交換先にAVAXを設定し、「Enter an amout」をクリックしてAVAXへの交換が完了します。

稼いだ仮想通貨「RUX」の換金手順は?

 

AVAXへの交換完了後は前述のように、Binanceやビットフライヤーを利用して日本円に換金していきましょう。

 

換金する際にも手数料が発生するので、手数料10%オフのBinance・「取引所」で仮想通貨を安く買えるビットフライヤーは本記事からどうぞ!

 

>>【無料】ビットフライヤーで口座開設する

 

>>【無料】Binanceで口座開設する

 

プレイ時の禁止事項は?

RunBloxでは、アプリを公式が提供する目的以外での使用は認められていません。

 

禁止されている事項は、たとえば下記などが挙げられます。

  • アプリユーザーの情報収集
  • ユーザー登録のなりすまし
  • アプリやサービスに負荷を与える
  • 商品・サービスの宣伝(無許可)

 

上記のような禁止事項を破ると、アカウントが凍結され、稼いだRUXを取り出せなくなるリスクがありますよ。

 

事前にRunBloxの利用規約を確認しておくといいでしょう。

 

プレイ時の注意点は?

プレイ時は、GPSやモバイル通信がONになっているかを確認しておきましょう。

 

RunBloxでは、運動量や距離をGPSやモバイル通信を活用して計測しています。

 

仮に設定がOFFになっている場合、せっかく運動してもRUXを稼げない可能性も…

 

また、RunBloxを使用するとそこそこ充電を使うので、前日はしっかり充電しておいてくださいね!

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にもどる!

 

RunBlox(ランブロックス)に関する今後の情報

RunBlox(ランブロックス)に関する今後の情報

RunBloxはホワイトペーパーにてロードマップを公表しており、今後の活動内容が明確になっています。

予定時期 詳細
2022年3Q(7~9月) ・スマートウォッチへの対応
・ゲームシステムのアップデート
・クエストシステムの搭載
2022年4Q(10~12月) ・オフラインイベントの開催
・パートナーシップの提携

 

詳細情報はこれから出てくるので、公式Discord公式Twitterで最新情報を追いましょう!

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にもどる!

 

まとめ:RunBlox(ランブロックス)を始めて稼ごう!

まとめ:RunBloxを始めて仮想通貨を稼いでいこう!

RunBloxは人気のため、招待コード制を取り入れながら新規参入者を調整しています。

 

NFTスニーカーの価格も徐々に高まりつつあるので、興味のある方は今のうちに始めておくといいかもしれません。

 

「STEPNの参入にビビってしまい後悔した、、」という方は、今回は後悔しないようにしてくださいね!
編集長

 

本記事から始めると、Binanceの手数料がずっと10%オフなので、ぜひ本記事のリンクからどうぞ!

 

こちらをクリックして、『RunBloxの始め方』にもどる!

 

NFT君
口座開設に1番時間を取られるので、ビットフライヤーの口座開設だけでもしておくと楽ですよ!

 

ビットフライヤー口座開設手順

 

>>【必見】Aglet(アグレット)無料の始め方!遊び方・使い方も

 

>>完全無料!Sweatcoinの始め方・稼ぎ方6選【簡単3分】

 

>>【注意点3選】NFTゲーム(GameFi)の始め方まとめ

 

>>実質無料で初期費用を稼ぐ

  • この記事を書いた人

編集長YU

銀行員⇒メーカー営業マン | 日本発のNFTコレクションを応援 | NFT30体以上保有 | 金融商品販売額10億超 | 証券外務員1種保有